クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京高評価

<<   作成日時 : 2013/06/26 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京は高評価 交通は「現状施設で十分に開催可能」 五輪招致

 国際オリンピック委員会(IOC)は25日、IOC評価委員会が2020年夏季五輪招致に立候補している東京、イスタンブール(トルコ)、マドリードの3都市を現地調査して作成した評価報告書を公表した。東京は輸送能力や国際大会の開催実績、治安のよさなど「安全、安心、確実」な大会運営を実現する都市力や財政面が高く評価され、問題点はほとんど指摘されなかった。

 さらに、昨年5月の1次選考を通過した際、IOCが懸念を示した原発停止に伴う「五輪開催時の電力不足のリスク」についても「供給能力は東日本大震災前に戻っており、さらに改善される見通し」とした。

 一方、「イスラム圏初」を掲げるイスタンブールは「現状では交通網に負担がかかっている」と指摘されたほか、治安面でも国境を接するシリア内戦の影響が懸念材料に挙げられた。マドリードも、スペインの経済危機のリスクなど財政面で不安を指摘された。

 報告書公表を受けて猪瀬直樹都知事は都庁で会見し「今回の報告書で高い評価を得られたことは、今後の招致活動に大きな弾みになっていく」と語った。

 前回16年五輪招致の評価報告書では、低い支持率や選手村の狭さなどが指摘された東京に対し、高評価を受けたリオデジャネイロ(ブラジル)がその勢いも受けて招致に成功した。

IZA 2013年6月25日(火)

 東京への評価は、どうやらかなり高いものになったようだ。もともと、日本人と日本と言う国を考えれば、開催すると言う事になれば、施設も完璧に作り上げるだろうし、運営も問題なくやるだろうと言うことは世界がわかっているのだし、財政面、安全性など、実は特に目立った変化は無い気がするが。

 むしろ、これは財政面に依然危険性を持つマドリードや、シリア問題や自国内の暴動など、安全性に疑問符が付きまとうイスタンブールの敵失と言うことでの、上昇があるようなね。

 私は東京でのオリンピック、本当に見たい。小学2年生の時、テレビで見たオリンピックに興奮したし、それからずっとオリンピック大好きだしね。時差がまったく無い、と言うのも魅力的。いっそブラジルくらい離れれば、今回のフェデレーションカップでわかったように、私が見るには結構、良い時間帯になるが、イスタンブールとかマドリードは時差で真夜中になるしね。

 東京の最大の弱点と言われる、都市の支持率の低さだが、先進国の巨大都市として、70%は決して低いものではないと判断されるだろう。あとは、7月と9月。特に9月が大事で、G20を中座してまで、安倍総理も駆けつけ、日本全体でオリンピックを待っていると言う姿勢を見せるようだ。そこで、最後のプレゼンテーションでひっくり返ったり、最後の決め手となったケースがあるだけに、猪瀬知事の暴走が無い事、これを祈るだけだ。

 本当は皇太子殿下か秋篠宮殿下がご出席いただければ言う事無いのだが、政治利用と言う事になるんだろうね?残念ながら。

 私が少年時代、興奮したあの感動を、今の子どもたちにも味合わせてあげたい!と思うが、きっと、これほどいろんな刺激がある時代だから、我々の時代のような興奮はないんだろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京高評価 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる