クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 責任放棄、民主党

<<   作成日時 : 2013/06/27 07:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

 <国会閉会>与野党、最後まで泥仕合 12本が廃案に

 第2次安倍政権が初めて迎えた第183通常国会は最終盤まで泥仕合を演じた。閉会日の26日、安倍晋三首相に対する問責決議案が参院本会議で可決され、成立が見込まれた電気事業法改正案など計12本の法案と条約が廃案に追い込まれた。来月の参院選を有利に運びたい与野党の駆け引きが際立ち、国会の機能不全を印象づけた。

 問責決議案の可決で廃案になったのは政府提出4法案を含めた計6法案、条約6件。政府提出法案の成立率は当初見込まれた89%から84%に低下した。

 法案が廃案となった原因は、生活、社民、みどりの風が提出した首相の問責決議案と、法案採決の順番を巡る与野党の対立だった。

 そもそも参院は25日の時点で、26日に本会議を2回開催することで合意。自民、公明、民主の3党は2回目の本会議で法案を採決すると申し合わせ、問責決議案採決をそれまで棚上げすることを確認していた。

 風向きが変わり始めたのは26日午前の参院議院運営委員会理事会。みんなの党が1回目の本会議で問責決議案を採決するよう主張。民主党は自公との合意通り、2回目の本会議まで問責決議案の採決を先送りするよう求めた。ところが民主党の誤算だったのは、岩城光英委員長(自民)が、いつ採決するかを委員会で決着させることを決めたことだった。

 民主党にとって、委員会採決で否決に回れば、みんなの党との共闘路線は崩れ、2回目の本会議で問責決議案を可決させる道は断たれる。岩城氏の決定を「裏切り」と受け止めた民主党は、法案の廃案はやむなしと判断。問責決議案の可決路線に転じた。

 「野党が法案を葬ったと言うだろうが、政権与党がこういう事態を招いた」。民主党の輿石東参院議員会長は釈明したが、与党側は「民主党が重要法案を成立させると言いながら放棄した」(公明党・山口那津男代表)との批判を強める。

 一方、自民党参院幹部は26日、「問責決議をうやむやにしてまで法案を通すつもりはそもそもなかった」と明かした。目前に迫った参院選への影響を意識するあまり、問責を巡って駆け引きを繰り広げたあげく、法案廃案の責任をなすり合う与野党の姿は、有権者の政治不信を一層、増幅させそうだ。

毎日新聞 2013年6月26日(水)

 電気事業法改正法案の廃案で、昨日、各電力会社はみんなで祝杯を挙げた事だろう。
 
 民主は法案が廃案になったのは、自民党の責任だと主張するが、法案を成立させてから問責、と言う流れを断ち切り、汚沢戦略に乗った輿石を止められなかった民主党執行部の責任が一番大きいのは間違い無い。

 これから、参議院で問責決議案が採決されます。4法案の審議採決を優先し、国民生活に関わる法案を成立させるべきとの私たちの主張は退けられました。先に問責決議案を採決すれば、法案が成立しないことは分かりきったことです。昨晩、恐れていたことが現実になりましたと法案成立の貯め尽力した民主が、自民党などによって無視されたと言いたげなツイートをした細野幹事長が、当然の大炎上。

 私たちの主張、と言うが一体誰の主張なんだ?と言うのだよ。
 
 最大野党であるのに、汚沢の政局のための戦略に乗ってしまった、さらに、みんなの党が民主の主張と違い、先に問責を決議しろと言われ、大事な法案よりも、みんなの党とのギリギリの選挙や国会での協力関係が断ち切られることを怖れた民主党が、一番悪いのは言うまでも無い。

 弱者に寄り添う、と言いながら、すでに削減が決まっている生活保護への対策として出された生活保護改正法案、生活困窮者自立支援法案が廃案になることを知りながら、民主も生活もみどりも社民も、政局を優先したんだね。

 維新の失速で再浮上の機運を見せいてた民主だが、鳩山の妄言に加え、この迷走で再び勢いを失っても仕方あるまい。

 さよなら民主党と言うことが現実的になってきたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国会閉会:参院選へ 首相問責、重要法案廃案    国民をなめきっている( ̄へ  ̄ 凸
もう本当にあきれるよりも 悲しくなってしまいます。 ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介
2013/06/28 15:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
民主党に責任感などありません。
 もしあるのなら、自分のしでかした罪で一人残らず自殺してますよ。
 社会党系だと、『自分の(狂った)理想の押し付け』
 小沢の子分だと『選挙に勝つこと』
で、国民に対する責任感とかは毛ほどもありません。
 『国民の生活』なんて、全く頭に無い集団ですよ。
世界史は面白い
2013/06/27 12:31
民主党は自爆の道を歩んでいますね。多分、もっと自民批判が出ると思ったんでしょうが、次部hんたちが一番批判されて、きっと仰天している事でしょう。

そう言うことすらわからない、とてもじゃないが政治など出来る連中じゃありません。
クルトンパパ
2013/06/27 13:13
民主党員の今、やらなければいけない事。

反日・鳩山の口を封じること。

これが最初で最大の案件。
ここからしか始まらない。
ひょっとこハム太郎
2013/06/30 21:27
ハム太郎さん、おはようございます。
ポッポはこれはもう、どうしようもなくなりましたね。昨日の「たかじんのそこまで言って委員会」で総理もあきれ返ってましたし、あの原口すらお手上げ状態でしたし。

あれが馬鹿だと言うことは日本人はみんな知ってますが、それでも「元総理」の肩書きは利用されます。問答無用で処刑して良いと思います。
クルトンパパ
2013/07/01 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
責任放棄、民主党 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる