クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 売国野中の目的はなんだ?

<<   作成日時 : 2013/06/04 11:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

     田中元首相から尖閣棚上げ合意聞いた 野中氏、中国側に

 【北京=林望】野中広務元官房長官は3日、1972年9月の日中国交正常化直後に田中角栄首相(当時)から、尖閣諸島の領有権について日中双方が棚上げを確認したと直接聞いたことを明らかにした。野中氏は同日、北京で中国共産党の序列5位の劉雲山・党政治局常務委員と会談した際にその内容を伝えた。

 野中氏が会談後の記者会見で明らかにした。野中氏によると、「(日中)双方が棚上げし、そのまま波静かにやっていこうという話だった」という。尖閣諸島の領有権問題について、中国は「棚上げ合意」があったとしているが、日本政府は認めていない。

 野中氏は「当時のことを知る生き証人として、明らかにしたいという思いがあった。私としてはなすべきことをしたという思いだ」と述べた。

朝日新聞デジタル 2013年6月4日(火)

 このタイミングで、何が目的で売国奴はこんな事を言い出したのだ?

 1972年の田中内閣当時、となれば、当人である田中角栄元首相を初め、多くが鬼籍に入っていて、しかと確認のしようが無い。売国奴だろうがなんだろうが、直接首相から聞いた、と言われれば、それを否定する材料を探すのが大変なのは言うまでも無い話。

 それにしてもだ、なぜ、このタイミングで、野中がこう言う事を、中国要人に言わなければならないのか?全く意味がわからない。

 日本政府は、尖閣には領土問題など存在しない、わが国固有の領土だと言うのが基本方針であるのに、領有権問題に関して棚上げにする、と言ったと言うことは、ここに領土問題が存在すると田中総理(当時)が認めたと言う事になり、わが国の主張そのものに、信憑性が陰りが出ると言う事になる。

 わが国の国益と言うものを考えれば、たとえ、それが事実だったとして、日本国内ではなく、中国で発言する意味など、絶対に無いのであり、これは明らかに売国野中が本領を発揮し、中国のために語ったと言うことで間違い無いだろう。

 通常、国益を考える政治家ならば、どう考えても日本政府のこれまでの主張と相容れず、中国よりの主張を、さらに吹聴されることがわかっているのに、かの国で言うはずが無い。

 帰国などさせず、ずっと中国で余生を送らせるべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
野中氏はTBSの朝の討論番組で“私が官房長官時代、苦労して村山談話をまとめたんですね・・・それを今頃、覆すなんて、とんでもない・・・あの時代を私は知っているんです・・・”って言ってました。
 それが、今になって、私たち国民を苦しめています。
 
そして、尖閣についてのこの発言。
なんで今になっていうんだ?
 自民党中枢の時代に言っとけよ!
 しかも、シナに行って“中日関係云々”。
 日中ですっ!媚びるのもいい加減にしてほしい。
 あ〜あ、やっちゃった。
ひょっとこハム太郎
2013/06/04 20:39
 しかも、百歩譲ったとして。
“棚上げした島”にアホシナ船長が近づいて、日本人を大激怒させた。
 
 このアホ船長を処分しなかったシナ側がこの問題の発端です。
 死刑にすべきだった。
 今さら、遅い。日本は覚醒しました。
 習キンペイが土下座して、日本人に許しを請うまで、許さない。
 
ひょっとこハム太郎
2013/06/04 20:47
ハム太郎さん、おはようございます。
どこまで中国よりだ?と聞きたくなりますね。本当に彼が聞いていたのなら、政界の中枢にいた時に言ってますよ。

すでに中国が、野中発言を利用し、それが歴史的事実だと言い出した。まさに売国奴です。
クルトンパパ
2013/06/05 06:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
売国野中の目的はなんだ? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる