クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民圧勝か?果たしてメディアの動きは?

<<   作成日時 : 2013/07/08 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自民「70議席」、民主「半減」も 参院選・報道各社情勢調査

 報道各社による、参院選(21日投開票)序盤の情勢調査が出そろった。安倍晋三首相率いる自民党は60議席後半から70議席以上となっており、公明党と合わせて与党で参院過半数(122)を確保する勢い。民主党は改選44から半減、10議席台という惨敗調査まである。日本の政治を停滞させてきた「衆参ねじれ」は解消される公算が大きい。

 自民党は「全国31の改選1人区のほとんどで大きく先行し、岩手と沖縄では現職と激しい戦いを展開」(産経)している。比例区でも、「小泉ブームで大勝した2001年の20議席を上回りそうだ」(朝日)という。

 公明党も選挙区選、比例選とも堅調な戦いぶりを見せている。

 これに対し、海江田万里代表の民主党は、「1人区で現職を含めて軒並み苦戦。複数区の結果によっては、10議席台に落ち込む可能性」(毎日)といい、選挙後、海江田代表と細野豪志幹事長の引責退任は避けられそうにない。

 橋下徹共同代表の慰安婦発言を引きずる日本維新の会は、「地盤の大阪では議席を得られそう」(産経)というが、第3極の低迷に苦しむみんなの党とともに「10議席以下となる見通し」(共同)という。

ZAKZAK 2013年7月6日(土)

 どうやら、選挙区で自民が50に迫ると言うのは確実のようだなあ。1人区では30はとれそうだし、複数区も東京が2議席が確実で、ほかも可能性があると言うから、選挙区だけで50に迫る。比例もこの所、徐々に各メディアが「反自民」攻勢を掛けているが、自民じゃなかったらどこだ?と言う受け皿が無い以上、20に迫る数は取りそうだ。自民党だけで60代後半となれば、公明は10は取るから、自・公で過半数を獲得し、いわゆるねじれは解消するだろう。

 民主は厳しい。どうやら首都東京で議席を取れない可能性が高くなっている上に、大阪もほぼ無理と言う事で、10議席台も決してありえない事はなくなった。火中の栗を拾う形で代表になった海江田氏だが、3年半の政権の負の遺産に加え、自らも安愚楽牧場問題や、ぽっぽの売国発言が大きなダメージになって、とても反自民、非自民の受け皿足り得ない。

 本来は、こう言う時のためできたはずの維新、みんなという第3極が仲間割れの体たらくで、ここもとてもじゃないが、受け皿足りえない。

 結局共産党。だが、本気で共産の政策を支持している人など極わずか。55年体制時と同じ形にいまさらなってどうするんだ?と言う事だ。結局、本物の正当になっていなかった民主党を持ち上げ、この国の明日よりも政権交代を優先させたメディアと、それに乗ってしまった国民の責任が大きかった、と言うことだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本共産党は昔、資本主義国が福祉を取りいれるのはおかしい、それは共産主義国になってからするべきだと主張していた。
日本共産党はかつて、中国共産党の手先であった。
日本共産党の本音は日本国を共産主義国にすることであるが、口が裂けても本音は言わない。
日本のような先進国に共産党が存在するのは、国際的な恥である。
うなぎ
2013/07/08 09:38
うなぎさん、こんにちは。
共産党は世界中どこにもありますよ、アメリカだろうがどこだろうが。存在感の問題はありますが。

で、共産党ですが、ぶれます。当然これまでもぶれてきたし、これからも多分、上手く主張を変えながら生きながらえます。

本来、なくなるべき政党ですが、政権与党に対するきちんとした政党が無いから、こう言うしょうも無い政党が生き延びられるですよ。
クルトンパパ
2013/07/08 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民圧勝か?果たしてメディアの動きは? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる