クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主はどこに行く?

<<   作成日時 : 2013/07/22 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

    2013参院選 鳩山・菅・小沢時代 名実ともに終わる

 衆院選に続く民主党の大敗は、「トロイカ」と呼ばれた鳩山由紀夫、菅直人両元首相と小沢一郎元代表の時代が名実ともに終わったことも印象づけた。

 3人で唯一、民主党籍がある菅氏は、なりふり構わぬ言動を展開した。

 東京選挙区(改選数5)で党が公認から外した現職を「反原発」を理由に支援。細野豪志幹事長から「しばらく黙っていてほしい」と自制を求められても無視した。

 16日には、東京電力福島第1原発事故をめぐり安倍晋三首相が「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」と題したメールマガジンを掲載し続けているのは名誉毀損(きそん)だと訴訟を起こしたが、逆効果だった。

 小沢氏が率いる生活の党は改選の6議席を失った。「小沢王国」、岩手選挙区(改選数1)では、たもとを分かった無所属の平野達男前復興相に公認新人が大差で敗れた。小沢氏は21日夜の記者会見で、平野氏を「このような生き方をしている人に、岩手県で大きな支持が集まることは信じられない」と批判した。ただ、小沢氏が自民離党後に岩手で擁立した候補の敗北は初めて。落日を象徴する「事件」となった。

 鳩山氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり中国に理解を示す発言をし続け、「極めて不適切」(細野氏)と強い反発を浴びた。トロイカ「プラス1」の輿石東参院議員会長も、地元・山梨に張り付いて民主推薦候補を応援したが、自民党に議席奪回を許した。

ZAKZAK 2013年7月22日(月)

 一世を風靡した(笑)民主三馬鹿時代が完全に終わった、と言う事は事実だろう。
 ぽっぽの迷走はもう、どうしようも無いレベルになってしまったし、生活の党も衆議院議員はなんとか7名いるようなんですぐに政党要件を失う事は無いだろうが、参院は非改選の2議席だけ。森ゆう子もいなくなった。馬菅は相変わらずで、党決定に反して支援した大河原氏が惨敗。選挙期間中の異例の安倍総理告発も批判されただけ。
 ついでに輿石もお膝元に張り付いたにもかかわらず、大惨敗で存在感無し。

 これで政権奪取!のみを標榜し、それだけのために動いてきた民主党は終わり。この大惨敗を受け、変わるしかない。彼らの残像を引きずっている感じがある海江田代表も退場させて、「おお、民主党は本気で変わろうとしているぞ」と国民が受け止められる、そう言う人材を新たに代表にすえるしかない。

 間違っても海江田が辞任したとして、その後任に岡田、前原、野田のような代表経験者はだめだと言うことだ。

 いっそ、河村名古屋市長に頭を下げて戻ってきてもらい、党首になってもらうくらいのことをやるしかないかもだ。
 蓮舫だとか、冗談としか思えない辻元などの名前が出ているようだが、この段階で彼女らを代表にすれば、確実に社民党の後を追う事になるから考え物。女性はだめだ、と言うのではなく、実力がある女性なら、と言う事だが、民主には誰もいないし。

 本当は、解党を前提として、みんな、維新ときちんと政策を詰め、政権奪取だけが目的の異常な党ではなく、きちんと自民党に取って代われる政策を持った集団賭して生まれ変わって欲しいところ。

 今回の選挙は、そう言う選挙だろう。汚沢支配が完全に過去のものとなり、捻れを解消した自民党が大きな責任を負った選挙。今日から、どう言う動きが政界に出てくるか?それが楽しみだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【政治】鳩山・菅・小沢時代 名実ともに終わる
1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2013/07/22(月) 09:02:08.06 ID:???0 衆院選に続く民主党の大敗は、「トロイカ」と呼ばれた鳩山由紀夫、菅直人両元首相と小沢一郎元代表の時代が名実ともに終わったことも印象... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報+
2013/07/22 14:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
民主の議席が減ったって、正当な評価でしょ。
 元々、『数だけは多い』『違法な』『日教組』と『自治労』の支持者だけが支持している党ですし。
 マスゴミの捏造報道に騙された馬鹿が、この3年半で現実を見て『民主党に政治を任せてはいけない』とやっと解っただけのことです。
 ちなみに民主党、元民主党含めてやって良いことやるべき事は、一切合財を謝罪し、物理的に切腹して死ぬことだけです。
 あの詐欺師集団は、既にそれだけのことをやってしまっています。
 他の国ならクーデターが起きてるし、まともな民主主義国家ならそもそも『政権に就いていない』ですよ。
世界史は面白い
2013/07/22 12:18
民主党は解党すべきです。みんなの党も維新の会も役割を果たせてません。ここが大同団結し、不要分子を放逐し、巨大与党自民党から考えが一致する人を誘って、と言う事しかないんですが、期待できませんけどね。
クルトンパパ
2013/07/22 14:24
 もう「まさか」と思うくらいの人事じゃないとダメでしょう。
 党首に山本太郎を迎えて。
 
ひょっとこハム太郎
2013/07/23 11:00
ハム太郎さん、こんにちは。
山本太郎じゃ冗談になってしまいます(笑)

ずっと民主代表になりたがっていた河村たかし名古屋市長が一番適任かもしれませんね。
クルトンパパ
2013/07/23 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主はどこに行く? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる