クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費増税、実施されるか?

<<   作成日時 : 2013/07/29 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

消費増税、秋の臨時国会前判断=橋本政権の教訓参考―菅長官

 菅義偉官房長官は28日午前、フジテレビの番組で、2014年4月に予定される消費税率の8%への引き上げについて、「(9月)9日に(4〜6月の国内総生産=GDP)改定値が発表される。それ以降、秋の臨時国会前に判断する」と述べ、10月に想定される臨時国会前に安倍晋三首相が最終決断するとの見通しを示した。

 菅長官は税率引き上げの判断に関し、「デフレ脱却は安倍政権にとって一大事業だ。安易に決めるのではなく、ありとあらゆる(経済)指標、可能性を国民に示した方がいい」と指摘。「官僚は既成事実をつくり(引き上げを)判断せざるを得ない仕組みをつくる。それを今、私はぶち壊している」と述べた。1997年の橋本政権時の消費税率引き上げ後、税収が減少したことにも触れ、その原因や、必要となる対応策を検討していることも明らかにした。

 一方で、「財政健全化も大事だ。それを踏まえ首相が判断する」とも語った。

時事通信 2013年7月28日(日)

 おそらく安倍総理の懐刀である浜田内閣官房参与の、「今、予定通りに消費増税をすれば景気が腰折れする」と言うのは、ほとんど全ての閣僚の共通認識なんだろう。

 麻生財務相は、省益を代表する立場でもあり、今のところは予定通りに実施すべきだ、と言うことを言っているが、あの人も本音は簡単に見せないからね。

 安倍総理も毎年1%ずつの増税など複数案を示す事を支持したと言うし、まだどうなるかわからない。
 ただ、毎年1%と言うのは、ちょっと面倒すぎるんで勘弁してほしいんだけど。

 とは言え、来春からの消費増税は国際公約であり、もし、延期した場合、国債の格下げや外国人投資家が日本市場から離れる可能性が指摘されていて、これも簡単じゃない。

 増税時期の延期ならば、世界に対し、「これから先の財政再建方針はこうやりますから、消費増税が1年くらい延びてもまったく問題ありません」と言うことを示す必要があるだろうな。

 果たして総理の決断はどうなるか?これは政界再編以上に非常に重要な問題になるだろうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 増税すれば、お気楽野党に戻った民主党や社民党、生活等が煩いでしょうが、『貴様らが与党のときにやったお気楽実験で莫大な借金が増えた』のと『最低限必要な災害予算を仕分けと称してパフォーマンスのためだけに削った所為で災害の被害が増大し復旧額が大幅に増えた』等の理由があります。
 消費税を増税しない再建案
@パチンコ税の導入(酒税と同じ率で)
A地方公務員の給与の減額(法で定める)
B悪夢の三年半のときに与党だった政党の議員の年金カットと同議員の給与7割カットと党助成金の10割カット
C売国マスゴミに対する捏造・偏向報道で生じた日本への被害への賠償金の請求(200兆円ほど)
ですね。
 もっとも民主主義では、『短絡的な支持率にとらわれない、見識と根性の入った指導者』と『短期的、個人的な利益に左右されない、その政治家を選ぶ国民』が必要なので、今の日本では難しい政策ばかりですが。
世界史は面白い
2013/07/29 13:29
世界史は面白いさん、こんにちは。
今、増税できないようでは、日本では未来永劫無理だ、と言う話もありますが、まだまだ、景気回復が本物じゃないんで、ちょっと厳しい気もします。

増税以外の税収としては、あと、宗教法人課税、ギャンブル公認によるギャンブル税などあるんですけどね。それと、実質解禁されているポルノを解禁するとか(笑)

今の回復基調が続けば、来年度は税収も増えますし、その後の道筋を示す事でなんとかなるような気もします。

マスゴミからの賠償金は良い案ですが、無理ですね。特亜からのいわれなき中傷に対する謝罪と賠償が無理なのと同じでしょう。
クルトンパパ
2013/07/29 14:35
動画でやってますね。

朝鮮総連関連の施設は税金が100分の1。
韓国・朝鮮人への課税免除。
地方公共団体では長年の間、慣例になっているようです。恐らく、地方公共団体に上手く入り込んだ韓国・朝鮮人と赤色日本人職員が結託して、法令に触れないように巧妙に課税逃れを画策しています。
 その言い訳も、地方官僚お得意の言い訳にもならない「中央官庁の通達」です。
 そしてこれは民主党政権の事業仕訳にも遡上しなかった、暗部です。
 この闇の在日韓国朝鮮人への課税免除。
正しく課税するだけでも正常な財政に近づくはずです。
 まず、これを正常化したらいくらの財政プラスなるのか?公表するだけでも大きな成果です。
 ここに問題があることすら知らない国民が大多数だと思いますから。
 
もう日本人だけが血のにじむ思いをして、在日韓国・朝鮮人がほくそ笑む、そういう苦しい課税はやめましょう。
 そのうえで、すべての日本に住む人間に消費税を課するべきだと思います。
 そうでないとアホらしくて納税する気になれません。
 
 しかし、日本人とはいつまでも楽の出来ない民族ですなぁ。
 
 ひょっとしたら『埋蔵金』はココにあるかもしれませんよ。
ひょっとこハム太郎
2013/07/29 19:54
在日だけじゃなく、いわゆる同和などもですね。
取るべき相手からきちんと取る、それだけでずいぶん違ってくるはずなんですが。
クルトンパパ
2013/07/30 06:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費増税、実施されるか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる