クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北島に「頑張れ」だと!

<<   作成日時 : 2013/07/30 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    北島康介、健闘6位…世界水泳100平決勝

 水泳の世界選手権第10日は29日、バルセロナで行われ、競泳の男子100メートル平泳ぎ決勝で北島康介(日本コカ・コーラ)は59秒98で6位だった。

 優勝はクリスティアン・スプレンガー(豪)だった。前日の男子400メートル自由形で銀メダルを獲得した萩野公介(東洋大)は200メートル自由形予選と100メートル背泳ぎ予選に出場し、それぞれ全体4位、全体7位で準決勝に進んだ。100メートル背泳ぎ予選では、入江陵介(イトマン東進)も全体4位で通過。女子100メートル背泳ぎ予選では寺川綾(ミズノ)が全体7位、同100メートル平泳ぎ予選では鈴木聡美(ミキハウス山梨)が全体11位で、それぞれ準決勝に進出。

読売新聞 2013年7月30日(火)

 バルセロナで開催中の世界水泳。萩野公介、鉄人だなあ。1日4レースとか、どれほど疲れる?と言うこと。しかもフリー、バックと種目も違えてだからね。フリー400での銀メダルは本当に凄い。

 で、北島康介。100平で惜しくも6位。3位争いには加わったが、タッチの差だね。平泳ぎはね、最後のタッチが合うかどうかは大きいからな。ちょっと流れた感じだったが、とにかく本人が、この場に戻れた事は大きかった、と言うことが一番だね。リオまでやるつもりだろう。果たして、復活できるのか?だね。

 それにしても、テレビで馬鹿な女子アナが「北島選手も頑張って欲しい」などと抜かしたが、冗談ではない。誰よりも誰よりも頑張ってきたから、水泳選手としては年長である30歳になってもなお、世界と渡り合えるのだよ。

 割と安易に「頑張れ」と言うが、簡単に言って良いものじゃない気もするんだよね。死ぬほど頑張ってる人に「頑張れ」と言う。じゃあ、もう死ぬしかないのか?と言う話しだし、幼稚園生とかに「頑張れ」と言うのは可哀想なね。やがて、嫌でも頑張らなければならなくなるから、幼ない頃は「楽しんで」で良いと言うかね。

 必死で頑張ってるトップ選手たちにはなんと声を掛ければ良いのか?だが、簡単に「頑張れ」と言うのは違う、それだけはそう思うのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北島に「頑張れ」だと! クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる