クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS はだしのゲン

<<   作成日時 : 2013/08/20 08:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

はだしのゲン:閲覧制限 前教育長、教育委員に諮らず決定

 松江市教委が故中沢啓治さんが自らの被爆体験を基に描いた漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に求めている問題で、当時の福島律子教育長が自身を含めた教育委員(5人)の会議に諮ることなく判断したことが19日、分かった。同市教委は22日の定例会議で委員に説明するが、委員から「少なくとも(委員に)報告するべきだった」との声があがっている。同市教委には19日夕までに1253件の意見がメールや電話などで寄せられ、9割が批判する内容だったという。

 古川康徳・副教育長によると、昨年8月に学校図書室からゲンの撤去を求める陳情が同市議会に提出され、当時の前教育長と副教育長2人、同市教委の課長2人の計5人で対応を協議。旧日本軍がアジアの人々の首を切ったり、女性に乱暴するシーンなどを問題視し、12月の校長会で教師の許可なく閲覧できない閉架にするよう口頭で求めた。教育委員に説明しなかったという。

 ある委員は「教育委員に報告するなり、会議にかけて決定する話だと思う」。別の委員も「これだけ全国的にも話題になっている。もう1回話し合う必要がある」と批判した。

 福島・前教育長は取材に「全教育委員に諮らなければならない事例とは思わなかった。反省している。私も全巻を読んで性描写のショックが大きく、簡単に子供が閲覧できる状況にしてほしくなかった。作品を否定するつもりはなく、見せ方を工夫してほしいというつもりだった」との見解を示した。

 一方、同市教委には19日夕までに全国からメールで979件、電話で205件などの意見が寄せられた。9割は苦情や抗議といい、子供の知る権利や表現の自由などを求める声が多かったという。

毎日新聞 2013年8月20日(火)

 まず言うが、はだしのゲンなど学校の図書館にそもそも、置く必要が無い本である。本人の被爆体験を下に云々と言うが、日本軍による残虐行為など、どう考えても本人は知るはずもなく、きちんと調べて書いた訳でも無さそうだし。

 どうも作者は実際は通州事件などで中国軍が行った行為を日本軍も絶対にやっていたはずと言うより、やっていて欲しい、日本軍は非道の軍隊であるべきだと思っていたとしか考えられない記述も多く、あれを教育にどう活用するかは、一歩間違うと大変な事になりかねないし。

 実はそれよりも気になるのが、40年も前の漫画を何故今になってここまで大きく取り上げ、騒ぐのか?と言うこと。あの漫画の中の残虐シーンと言うのは、目を背けたくなるものであるのは、連載当時からそうだった訳で、いまさら問題視される意味がわからん。

 今これを問題視する、大騒ぎする、と言う事の裏に何か嫌な思惑が無いと良いのだけどね。

 それにしてもメディアの報道は相変わらずの片側通行。「はだしのゲン」は戦争と原爆の悲惨さを描いた良書であり、これを閲覧制限するのは右傾化の表れだ、と言うことを最初からありきの報道ばっかり。

 ま、この国のメディア何ざ、期待するほうが悪いのだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
要らぬことと思いながら
松江市に「判断は間違ってないよ、支持しますよ」と
メールしてしまいました。
ツイッター情報によると
また、これを聞いた阿呆たちが
自由に閲覧できるようにするよう
署名運動してるそうです。

朝日放送で問題の日本軍による残虐シーンを真実だと報道してるところがもう呆れてしまいます。
それ見るだけでも
図書館におく必要ないって思うなぁ
とも
2013/08/20 15:31
ともさん、こんにちは。
原爆体験だけを語るのならまだしもです。
それも巨悪である戦争犯罪である原爆を落としたアメリカより、日本が悪いと言う感じらしいし。

日本軍が残虐行為を一切やらなかったとは言いませんが、中国が言うプロパガンダはあれは、中国軍がやる行為であって、日本人がやる事じゃないんですけどね。

アサヒ、毎日の偏向振りは徹底しています。と言うことは彼らが反対する事は、この国にとって良い事と言う事でしょう。
クルトンパパ
2013/08/20 17:03
パパさん、こんにちは。
 僕の母校(小学校)にも置いてありましたが、ハッキリ言って価値観形成的な意味で有害図書でしょ。内容的にも、今ならZ指定ですし。
 それこそPTAの言う
『フィクションと現実の区別が付かない子供』に見せて良い物じゃないと思います。
 日本の行った悪行の証拠として『はだしのゲン』を挙げたのは、どこの馬鹿でしたっけ。
 小学校に置いてある漫画と言うだけで読まれやすいことを利用して、日教組の左翼洗脳に使われているのが現状なら、無くすべきだと思います。
世界史は面白い
2013/08/20 17:24
パパさん、こんばんは。
「はだしのゲン」小学校の図書館にあった気がします。
 細かい内容は覚えていませんが、グロな描写があったと記憶しています。
 原爆は酷いのだ、戦争はダメなんだ。
 日本軍は残虐だったんだと思いました。
 「日本軍の残虐行為・女性への乱暴」って、小学生にセックスを教えるのでしょうか?
 小学生にグロな殺害方法を教える?
 しかも、事実であるかどうか確証なしに。
 今、大人になって考えると、とんでもないマンガだと認識できます。
 お盆休みに名古屋で「もう一つの戦争展」行ってきました。
 日本人の大人自体が、戦争に対して無知であり、シナ。韓国の主張に汚染されたマスコミ頼りの知識、その子供は当然、親以下。
 自分自身の知識も少ない。自己反省でした。
 
ひょっとこハム太郎
2013/08/20 19:48
世界史は面白いさん、おはようございます。
この本が学校に置かれるのは、日教組の推薦図書だからなんですよね。それだけで、どれだけいい加減な嘘にまみれた本かがはっきりします。

原爆の悲惨さを伝えるのならまだしも、ありもしない残虐行為や、事実以上に誇張された日本軍の悪行を言い立てる、いかにも左翼系が好きそうな漫画ですから、これは禁書とすべきでしょう。

ハム太郎さん、おはようございます。
最大の問題はそこで、子どもたちは結構グロいのでよく読まず、単なる日本軍の悪行だけが印象に残ったりしますからね。

日本人があの戦争に対し、正しい理解を出来ていない最大の理由は、日教組による嘘と、受験のためという言い訳で、近代史に触れなかった事でしょう。

特亜に対する異常な配慮が、その底流にはあるんですけどね。
クルトンパパ
2013/08/21 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
はだしのゲン クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる