クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主再生への道は?

<<   作成日時 : 2013/09/02 11:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

    「民主党は死んだ」…党青年委合宿で不満噴出

 民主党の青年委員会(委員長・津村啓介衆院議員)は30日から1泊2日で、全国の若手地方議員ら約120人を集めて仙台市で合宿を行った。

 青年委主催の合宿は初めてで、2015年の統一地方選に向けた地方議員との連携強化が狙いだ。党勢が低迷する中、地方議員からは厳しい意見が相次いだ。

 参加者は30日、東日本大震災で被災した同市内の復興住宅などを視察後、温泉地に宿泊した。31日には青年委の全国大会に臨んだ。

 大畠幹事長は31日の大会の冒頭、「民主党の信頼は失墜している。新しい民主党を作る基盤を一生懸命、皆さんと一緒に作っていきたい」とあいさつ。これに対し、出席者からは「民主党というブランドは地に落ちた。民主党は死んだと言っても過言ではない」「党運営が国会議員至上主義という印象だ。地方議員の意見にもっと耳を傾けるべきだ」など、不満が噴出した。

読売新聞 2013年9月1日(日)

 無い!

 これで片付ける訳にもいかんだろうが、正直、地方の青年議員が言うように、民主党は死んだと言っても過言ではない以上、再生は無理だと言って良いだろう。

 前回、自民党が大敗を喫した時は、民主党に対する信頼感の欠如と言う事もあったし、また、自民党が再生すれば本物の2大政党が誕生するか?と言う期待もあり、自民党は死ななかったが、民主党はその偽者ぶりが完全に顕となってしまっただけに、すでに完全に死に体。民主再生への期待もほとんど無い状態だけに、再生は容易ではない。

 それにくわえ、あれほどの大敗を喫した参院選後、結局責任を取った形になったのは、幹事長の引責辞任のみで、代表も党を破壊した元代表二人に対する処分も甘いものに終わった事で、国民は民主が本気で再生をしようとしているとは受け止めていない。

 輿石、赤松ら旧社会党系を切り捨てるか、彼らだけを残し後は党を割り、維新、みんなのなかの有志と一緒になり新党を作る事、それしかないだろうねえ。


 きちんと自民党に対する対抗軸、政権の受け皿足りうる党が無いと、あっという間に自民党は先祖返りしかねないのだから、野党各党が真剣に取り組む必要が有るよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりのブログ更新うれしいです。
ぽぽ
2013/09/02 17:42
ありがとうございます
夏の疲れと仕事が忙しく、なかなか更新できませんがこれからもなんとかできる範囲でやっていきます。
クルトンパパ
2013/09/03 06:23
パパさん、こんばんは。
なんだか小学生の時、夏休み明けで友達に久しぶりに会ったって感じです。(^_^.)
ひょっとこハム太郎
2013/09/03 19:17
自殺したようなもんですけどね。
箕輪伝蔵
2013/09/03 21:05
民主党だけでなく、民主党政権にかかわった抜け民も政治的に止めを刺さないとダメでしょ。
 野党時代から『まともな謝罪』が出来たためしが無かったですし。
 他人には謝罪を要求するくせにな。(日本を代表して謝罪と言うのは、国民の財布でパフォーマンスやってるだけ)
 政党として再生する前に、詐欺師として罪を償うべき。
世界史は面白い
2013/09/03 21:56
ハム太郎さん、おはようございます。
ぼちぼちこれからはやっていこうかなと(笑)

箕輪伝蔵さん、おはようございます。
まさしく言いえて妙です^^

世界史は面白いさん、おはようございます。
民主の辞書に謝罪、反省はないようですね。
これほどの崩壊劇は、新進党以来。どちらも汚沢が関わったからでしょうか?
クルトンパパ
2013/09/04 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主再生への道は? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる