クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費増税、決定的かな

<<   作成日時 : 2013/09/04 12:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

    消費増税1%ずつは「不可能」 野田税調会長

 自民党の野田毅税制調査会長と本田悦朗内閣官房参与は3日夜、BSフジの番組で消費税増税をテーマに対談した。本田氏が来年4月に予定通り8%に税率を上げるのはリスクが大きいとして毎年1%ずつ上げる案を改めて主張。これに対し、野田氏は「経済は予定通りの実施を前提としており、1%ずつ上げるのは不可能」と述べた。一方、増税を見送った場合の影響については、本田氏が「説明責任を果たせば、国債は暴落しない」とする一方、野田氏は「金利が高くなるリスクは非常にある」と述べ、真逆の見方を示した。

産経新聞 2013年9月4日(水)

 消費税を1%ずつ上げるのが不可能だとは思わないが、現実的ではないな。間違いなく、経済界の理解は得られ難い。うちのように、電卓叩いて計算するところはそれほどでもないが、大きいところはね。

 どうやら、設備投資も増えているらしく、今のままならば、来春の増税は避けられない。何とかして欲しいんだけど、そうもいかんよね。

 で、問題はどう上げて行くか?だが、毎年1%と言うのは無理だが、もしかしたら、来春3%ではなく、来春を2%として、次に3%上げる、と言うことが検討されているらしい。そうすれば、いきなり3%あがる事での負担感が減るし、世界に対してもきちんと財政再建をやるぞ、と言うアピールになると言うことで、意外と安倍総理が乗り気だとかそうでもないとか(笑)

 あるいは、来春は見送り、再来年、一気に5%上げる、と言う方法もあると言うが、それは相当景気が回復していないと、生半可の回復状態では景気が死んでしまうだろう。

 あと半年、果たして景気がどうなるか?なんとか、本格的な回復が訪れ、地方の弱小企業にも恩恵が来るようになってから、増税となって欲しいんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
日銀にインフレ誘導させているのですから、あげて当然でしょうね・・・個人的には、もっとあげるべきだと思いますけど。
ところで、インフレ・ターゲットの2%に、消費税増税分ってのは、含まれるのでしょうかね・・・1.05→1.08はおよそ2%なんですけど。
箕輪伝蔵
2013/09/04 19:09
自分たちが与党だったときの無茶苦茶を棚に上げて、社民、民主、元民主などが喚き、マスゴミが煽り、馬鹿が同調するんでしょうね。
 経済効果は、なかなか名古屋から西へは行かないと思いますよ。
 近畿圏の『値切り文化』と、役所絡みの既得権益層に邪魔されてますから。
 商売をする側として、正当な単価を支払ってくれる客と、商品を渡してから値切ってくるような客のどちらを相手にしたいのかということです。
世界史は面白い
2013/09/04 21:32
箕輪伝蔵さん、おはようございます。
諸条件から言えば当然、上げるんでしょうが、景気腰折れ対策がまだまだ不十分なような気がします。消費増税分も含まれているのかもしれませんね、インフレターゲット。

世界史は面白いさん、おはようございます。
どうやって景気腰折れを防ぐのか?です。
所得減税をあわせ実行した5%への引き上げの時ですら、景気は悪くなったんで、かなりきっちりした対策をやらないと、アベノミクス、崩壊ますね。
クルトンパパ
2013/09/05 06:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費増税、決定的かな クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる