クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党再編は必要だが

<<   作成日時 : 2013/10/08 07:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

       野党の連携を模索する動きも

 民主党の細野前幹事長、日本維新の会の松野国会議員団幹事長、みんなの党の江田前幹事長が7日夜に会談し、巨大与党に対じするため3党の連携が必要だという認識で一致し、継続的に意見を交わすことになりました。

 野党の連携を巡っては、日本維新の会が野党の再編に前向きなのに対し、民主党やみんなの党は執行部を中心に今の各党の枠組みを維持すべきだいう意見が大勢です。こうしたなか、民主党の細野前幹事長、日本維新の会の松野国会議員団幹事長、みんなの党の江田前幹事長が7日夜に東京都内で会談しました。

 このなかで3氏は、自民・公明両党の巨大与党に対じするため、民主党、維新の会、みんなの党の連携が必要だという認識で一致しました。
 そして今後も継続的に意見を交わすことになりました。

 会談のあと、維新の会の松野氏は記者団に対し「特に政策的な話はしていないが、野党の連携が必要だという考え方は近い」と述べました。

NHKWeb 2013年10月8日

 当然だが、自民党が一党支配状態の巨大与党となった今、そこに対抗するべき、きちんとした野党が必要だと言うのは間違い無い。細野、松野、江田の3氏は、参院選直後から会談を重ねているようだし、どうか、民主党のように「政権奪取」意外なの共通点も無い野合でもなく、維新の会のように二枚看板欲しさに、政策が違うものが集まるのでもなく、名前と違う独裁政党、みんなの党のようなものでもない、本当に基本的政策で一致し、政権を狙える新たな勢力が結集して欲しいものだ。

 その中で、「日本維新の会は主張が自民党と酷似しているので別として、その他の野党が消費税や原発、憲法といった基本的な問題について(まとまって)主張をしなければいけない」などと言い、汚沢が関わろうとしているが、これだけはきっちり拒絶すべきだろう。

 どう考えても、今の野党結集から維新の会を除く、と言うのは現実的ではない。それよりも、民主党の左と社民党を除くこと、そして何より薄汚れてしまっている汚沢の除去は最低条件となるjだろう。

 本当にこの国の政治を考えるのなら、汚沢は政治から身を引くべきなのだが、そうなると、今度は完全に検察に追い詰められてしまうから、とにかく政界に身を置き続け、さらに、何らかの影響力を誇示する事が、塀の中に落ちないための必須条件。だが、それは国民にとって非常に不幸な話なんだけどな。

 野党が結集し、巨大与党と対する姿勢を見せないと、自民党自体もまた腐敗し始め、先祖帰りをしかねない。なんとか良い形で、今度こそ基本政策・理念が一致したものが結集し、自民党に対抗出来うる政党を作って欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
 これ、実現しようとするなら、数十年がかりになると思いますよ。
 少なくとも十年じゃ無理。
戦後、マスゴミと日教組に洗脳された世代の除染から始めないとどうしようもないですから。
 デマゴーガーであるマスゴミ・日教組・公僕の自覚の無い自治労なども含めて公共の場から消し去る必要があるでしょう。
 それと、教科書の改正。
安倍総理はそれをやろうとしてマスゴミに潰され、今はそれをやろうにも、マスゴミと民主党が無茶苦茶にした日本経済の復旧を優先せざるを得ず。
 教育は国家百年の刑と言いますし、まずは公務員の生活の保障と、報道としての特権の剥奪から始めてみるのはどうでしょうか。
 義務を果たしてないのですから、権利を剥奪されるのは、当然です。
世界史は面白い
2013/10/09 21:46
世界史は面白いさん、おはようございます。
さすがにそんなに時間を掛ける余裕はないんで、有る程度の妥協が必要でしょうね。
この3人の中では、江田氏がキーマンだと言う気がしています。細野は日和ますから、彼が乗れる話をどう作って行くかでしょう。

自治労、ここの支配からの脱却、そこが最初のポイントですね。
クルトンパパ
2013/10/10 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
野党再編は必要だが クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる