クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな野党再編へ

<<   作成日時 : 2013/10/10 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  <勉強会>民主・維新・みんなの議員 国会召集後にも設立

 民主党の細野豪志前幹事長と日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長、みんなの党の江田憲司前幹事長が、規制改革と地域主権に関する勉強会を設立することが分かった。複数の関係者が8日、明らかにした。将来的な野党再編も視野に、政策での共通項を探り連携を深めるのが狙い。15日の臨時国会召集後に発足させる。

 3氏は7日夜、東京都内で会食し、勉強会のテーマなどについて話し合ったとみられる。3党の所属議員に広く呼び掛ける方針。3党の中堅・若手議員は15日に社会保障をテーマに勉強会をスタートさせることが決まっており、臨時国会を前に野党間の連携を探る動きが活発化している。

毎日新聞 2013年10月9日(水)

 民主党がどうにもこうにもならない体たらくで、日本維新の会も完全に低落傾向。さらに、みんなの党はコップの嵐で分裂状況。このままでは、自民党1強状態が続き、自民党が先祖帰りしかねない状況でもあり、自民党に取って代わりうる新たな強力な野党が必要だろう。

 いま現在有る動きの中では、この3人の動きがもっとも有力だな。と言っても細野モナ男は日和見体質だから、先頭切って動く事はないし、松野はもともとそれほどたいした政治家じゃない以上、これは江田氏がやるしかない。

 いつまでもみんなの党と言う名の渡辺の党に拘らず、新党結成となれば自分が小山の大将でいられなくなるから「ブロック構想」などと言うわけわからん構想に拘る渡辺喜美と手を切る事だ。

 そして、日和見モナ男が参加を決断できる状況を作り、労組、特に自治労・日教組支配から脱却し、真の国民目線で国民のため戦う政党を作って、自民党が先祖帰りなどしないよう、出来ないような新たな強力な野党を作って欲しいのだが。

 出来たら良いなあ、と言うより、作ってもらわないと本当に困るのだよ、国民が。

 民主左派と社民党、渡辺喜美、そして何より汚沢一郎、これを除いて結集して欲しいものだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
OUR PARTYは、WATANABE ONLYになってきました。それも一つの道ですが、分かれる勇気があるかどうかが、いつか、問われそうですね。
箕輪伝蔵
2013/10/10 18:10
箕輪伝蔵さん、おはようございます。
一応、江田氏が矛を納めたような感じで、政党ブロックを受け入れたようですが、と言って、細野とか松野との会談を辞める様子も無いので、多分、きちんとした勢力作りをやってから分裂する、そう言う方向になりそうです。

渡辺喜美、器が思った以上に小さかったですね。
クルトンパパ
2013/10/11 06:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな野党再編へ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる