クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に動けるか?細野派結成へ

<<   作成日時 : 2013/10/25 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  民主・細野氏が派閥結成へ 野党再編狙い、党内には波紋

 【二階堂友紀】民主党の細野豪志前幹事長は24日、国会内で自ら主宰の勉強会を開き、新たな議員グループを年内に立ち上げる方針を決めた。事実上の「細野派」結成の動きだ。自らが核となり、党内の中堅・若手で野党再編を主導する狙いがある。ただ、これまで「師弟関係」にあった前原誠司元代表との関係にはひびが入った。

 「今まで一緒にやってきた仲間をサポートしたい」。細野氏は24日、派閥立ち上げへの決意を語った。勉強会には、階猛前役員室長や榛葉賀津也参院国対委員長ら7人が出席した。

 細野氏の勉強会は昨年9月の民主党代表選直後、細野氏擁立を目指した中堅・若手十数人で発足した。今回派閥化に動いたのは、停滞する野党再編の動きを加速させる思惑からだ。

朝日新聞デジタル 2013年10月24日(木)

 今の民主党では、有る意味、最後の希望の星である細野モナ男だが、ヘタレだからどこまでやれるかだ。
 どうやら、本気で新たな派閥を作るつもりらしく、会合を前原派とおなじ時間にやり、両派を掛け持つ事ができないようにするらしい。

 維新の松野、みんなの江田とともに、野党再編に積極的な動きを見せているモナ男が、本金で民主党内に勢力を作り、彼らと一緒にやれるメンバーとともに党を離れられれば、それなりにインパクトがあるだろう。

 だが、すでに前原のもとには、「もう、細野派の会合には出席しない」と言ってきた議員が居ると言うから、どうも、大きな力とはなり得ないかもしれないね。

 ただでさえ弱消化している民主党で、大きな勢力を作れないようでは、野党再編を主導する事などできない。
 果たしてヘタレ男の汚名返上で、本気で徹底的に党内で戦い、政界再編の起爆剤となれるか?これからが大変だね。

 多分、無理だろうけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に動けるか?細野派結成へ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる