クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 打ち切りしかないな

<<   作成日時 : 2013/10/31 07:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

   「ほこ×たて」、猿に釣り糸巻く演出 不適切認める

 フジテレビのバラエティー番組「ほこ×たて」に不適切な演出があったとして放送を自粛している問題で、同局は30日、過去に放送された同番組の内容にも行き過ぎた演出があったことを明らかにした。

 問題があったのは2011年10月と昨年10月に放送された無線操縦の車とタカや猿との対戦。タカが追いかけやすいよう車をゆっくり走らせたり、釣り糸を猿の首に巻き付けて猿が車を追いかけているように見せたりする演出があったと、出演した男性が勤務先のホームページで指摘していた。同局は社内調査の結果、指摘が事実だったと認め、「動物に大変配慮の欠けた行為に深く反省しています」とコメントした。

 「ほこ×たて」は、人と人、企業と企業などの真剣勝負が人気の番組。今月20日に放送された2時間スペシャルで、対決順を入れ替えて放送していたことが出演男性の指摘で発覚した。

朝日新聞デジタル 2013年10月30日(水)

 基本的にバラエティなんだから、嘘とか演出があるのは構わない。が、この番組はプロ同士の互いのプライドを掛けたガチの勝負を見せるのが売りなのだから、少なくとも結果に関しては嘘はだめだな。

 最初に表面化した、スナイパー対ラジコン対決、子供が本当に楽しんで見てた。一緒にみてて違和感はあったんだよね。なぜ、ボートが最後なんだ?って。
 ボートとヘリと車があって、一番、地味でしょ?ボート(笑)それが最後の砦として登場したのかってね。
 どうやら、1番手で3連勝で終わってたんだね。車は当ててはならない時間帯にスナイパーが誤射してしまって、実際には行われていないのに、いかにもあったように放送する。

 勝負として、どちらかが完敗を喫したとしても、それをありのまま放送するのがこの番組の趣旨のはず。緒戦で決着がついたらそれをそのまま伝えるべきであり、せっかくだから残り二つも対決させました、として事実を見せれば良いのにねえ。
 
 私は知らなかったが、ラジコンカーの操縦者は、世界的に有名な方らしく、あまりの捏造で負けて居ない自分が負けたかのように放送される事にプライドが許さなかったんだろうな。

 猿の放送、YOUTUBEで見たが、やっぱりおかしいよね、言われてみれば。猿とラジコンカーの間隔がずっと一緒でね。猿はラジコンカー、怖いよね。引っ張られてた猿以外は、ラジコンカーに明らかに怯えていたし。そういわれると、鷹も本当に狙えたのか?とか、ラジコンカーは全速力で走れたのかな?とかなあ。

 どうやら、金属対ドリルでも、最初、ドリル側に伝えられた金属が、本番では別のものになってるとか言うのがあったと言うし、きっと、他の対決でもこんな事やってたんだろうなあ。

 「ほこ×たて」、と言いながら、富士山は山梨と静岡のどっちが素晴らしいかとか、ああ言うのは矛盾でも何でもないし、多分、ねた切れだったんだろう。

 もう、終わりにすべきだな。きちんと番組全部を検証し、どこで間違ったかを詳細にして、いつか、特番で復活、それくらいが良い。毎週やるのはきついよね、実際問題。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにあの番組は胡散臭かった…。
…………
2013/11/03 02:04
ガチだったら面白い対決がいろいろ有ったんですけどね。
クルトンパパ
2013/11/05 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
打ち切りしかないな クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる