クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これだから社民党は(嘲)

<<   作成日時 : 2013/11/28 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

  自衛隊での中学生の職場体験に労組など抗議 「迷彩服に違和感」

 新潟県上越市にある県立直江津中等教育学校の生徒が陸上自衛隊高田駐屯地で職場体験学習を行ったことについて2013年11月26日、社民党や労組などが同校を訪れ、武藤正美校長に抗議文を手渡し、来年度以降の中止を求めた。

 同校では今年11月6〜8日に3年生10人が同駐屯地で職場体験学習を行った。生徒たちは迷彩服を着用して行進などの基本動作やロープの結び方などを学んだという。同校では生徒から体験したい職種と職場をきいて行き先を決めており、自衛隊には17人の生徒が希望したが受け入れ側の高田駐屯地の都合で10人になったという。

 この職場体験学習に抗議したのは上越地区平和環境労組会議(牧田正樹議長)と社民党上越協議会(本城文夫代表)、新社会党上越支部(小山一郎支部長)の3団体。3団体の5人が同校を訪れ、「日本も批准しているジュネーブ条約では15歳未満の徴兵は禁じられている。体験学習とはいえ児童が自衛隊で職場体験することは条約の理念を踏みにじるものだ」などと抗議した。

 武藤校長は「キャリア教育の大事な学習で、自衛隊もいろいろな企業などの中の一つと認識している。防衛大を受験する生徒も実際におり、職業選択の一つの選択肢としてしっかりと本物を見てもらいたいと思っている」と説明した。

 これに対して3団体は「自衛隊は軍隊だ。一般の企業と同列に捉えるのは平和学習の上でも問題だ」(新社会党の小山氏)、「生徒が迷彩服を着ていることに違和感を感じないのか」(社民党の本城氏)などと詰め寄った。

 武藤校長は「自衛隊が軍隊かどうかについて私はここで論じる立場にない。批判があるということは認識したので、これまで通り職場体験学習をより良いものにするために検討したい」と答えた。

 上越市教育委員会によると、同市内では今年、同校のほか、市立中学校2校が自衛隊で職場体験学習を行っている。

上越タウンジャーナル 2013年11月26日(火)

 結局これが、社民党など旧社会党系の限界と言うか、実態なんだよ。
 自衛隊の存在を認めたかのように振舞ってはいるが、実態は昭和30〜40年代の思考そのままで、いまだに自衛隊と大日本帝国軍は同じものなんだよ。だから、あの仙谷のように自衛隊を「暴力装置」と呼ぶし、こうやって、単なる中学生の体験入隊をジュネーブ条約が禁止している15歳未満の徴兵行為だなとど強弁する。

 おそらく彼らの脳内では、全ての自衛隊員も、徴兵によって集められていると思っているのかも知れない。なにしろ、本人の希望による体験学習が徴兵なのだから、志願入隊も徴兵だとでも思っているんだろう。

 ちなみに、今の自衛隊がたとえ「軍」となっても、どうやら徴兵制度の復活など考えられないんだそうだ。実際問題、ほとんどの先進国にすでに徴兵制度など存在しない。今の軍事制度下では、専門化が進んでいて、徴兵で兵を集めてもむしろ、邪魔になる可能性すらあるらしい上に、かつては、安価な兵であった徴兵も、今は決してそうじゃないから、下手に徴兵などすれば、かえって戦力が落ちることもありうるらしいし。

 そう言うことがわかっているくせに、大谷昭弘だの鳥越俊太郎などは、自衛隊が国防軍になったら徴兵制度が復活するとか騒ぐんだよ。多分、田嶋陽子は本気で徴兵制度が復活すると思っているだろうが(笑)

 社会党系はいまだに何にも変わっていない。その社会党系を抱え込んでいる限り、民主党も変われない。そう言うことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 あの東北の震災の時、真っ先に被災地に駆け付けて、体を張って被災者を救助したのは自衛隊員です。
 しかも、自分の身内が行方不明になっている隊員も参加して。
 社民党やその他の団体さんは一体何をしたのでしょうか?
 お花畑のファンタジーは国民も気づいています。もう現実を受け入れるべきですね。
 
ひょっとこハム太郎
2013/11/28 18:36
彼らは、20年位前まで、沖縄の成人式に自衛隊員の参加を拒絶してきたような連中ですから。

この馬鹿な主張は、どんどん拡散すべきでしょう。さすがにほとんどの国民があまりに馬鹿な主張にあきれ返るでしょうからね。
クルトンパパ
2013/11/29 06:27
Q「生徒が迷彩服を着ていることに違和感を感じないのか」
A「社民党・社会党が議員バッジを付けている事のほうが、ワールドスタンダードで異常極まりない、常識に照らして、今すぐ議員バッジを返上し、給与を国に返還すべきである」
世界史は面白い
2013/11/29 17:37
そう思いますね^^
クルトンパパ
2013/11/30 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
これだから社民党は(嘲) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる