クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 政界再編に繋がるか?

<<   作成日時 : 2013/12/10 07:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

    江田氏らの勉強会発足へ=野党再編へ細野、松野氏と

 みんなの党に離党届を提出した江田憲司前幹事長と、民主党の細野豪志前幹事長、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長らによる勉強会「既得権益を打破する会」の設立総会が10日午後、衆院議員会館で開かれる。江田氏は、年内の結成を目指す新党の「発展的解消」も辞さないとしており、野党再編をにらんだ動きが加速しそうだ。

 勉強会は、野党再編に積極的な江田、細野、松野3氏が7月の参院選後から計画していた。規制改革や地域主権に関する政策づくりを進め、「自民党に代わり得る改革勢力」(江田氏)の結集を狙う。

 一方、江田氏らみんな離党組の14人は、新党結成に向け、午後に衆院議員会館で準備会合を開き、名称や体制の本格的な検討に入る。

時事通信 2013年12月9日(月)

 みんなの党は完全に渡辺喜美の党になって、おそらくこれから今もまだ、みんなに残ったほうが良いか?それとも江田新党に移った方が良いか?で日和見している議員のなかから、離党者が出てくるだろう。

 おそらくこれから、大阪維新の会系と民主・細野グループなどとの大同連合を目指す事になるのだろうが、最大の問題は、モナ男が決断できるか?だろう。

 すでに、橋下大阪市長が江田氏に大儀があり、これから連携を深めるような発言をしていることをみても、多分、橋下氏系統との話し合いは、事前にかなり進んでいる気がする。

 旧太陽の党系とは、政治家としてのにおいが違い過ぎ、それが維新の会の低迷にも繋がっただけに、スパッと切り捨てるようなね。橋下と言う人は、そう言うことは平然とできる人だと思うし。

 が、モナ男はそこが弱い。民主と言う、腐っても鯛的な存在から離れ、海のものとも山のものとも思えない、新党に足場をうつす、そう言う決断ができるかだね。

 実は民主はすでに腐ってしまって、鯛の面影も無いのだから、今、橋下、江田とともに、大きく動き出せば、細野に光が当たるんだろうが、どうなるのかな?

 このまま、グダグダと新党が新党のままだとしたら、第2のみんなの党が生まれた、と言うだけの話になってしまい、何の価値も無い。江田氏がどう仕掛けるか?が鍵だろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
 元々民主党は『鯛』なんかじゃなくて、『腐敗した毒物』でしかなかった物をマスゴミが『偽装』して『鯛』に見せかけただけでしょう。
 ア菅もルーピーも政治家の癖に『言葉』に対しての『責任』ってものが欠片も見られませんでしたから。(コイツら野党で大臣やってた時からですよ)
 ただし『まともな勉強会』をして政治家として、正しい思想信条を身に付けてくれるなら大歓迎です。
 しかし『海外視察』で『移民問題』に気付かなかった輩の繰り返しは勘弁。
世界史は面白い
2013/12/10 17:44
世界史は面白いさん、おはようございます。
時には鯛に見えたんですけどねえ。指導者たちが、誰一人、己の言葉に責任を持たないと言うのでは、信頼は無理でした。

期待薄ですが、自民党だけが強すぎる、そう言う政治状況は正しくないと思うので、なんとか、良い政党を立ち上げて行って欲しいものです。
クルトンパパ
2013/12/11 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
政界再編に繋がるか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる