クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無用

<<   作成日時 : 2014/02/17 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

    韓国政府、「韓日首脳会談3月開催」報道を否定

 日本メディアが先ごろ報じた「韓日首脳会談3月開催説」について、韓国大統領府(青瓦台)は16日「全く議論されていない」と報道を否定した。

 日本経済新聞は15日、日本政府が来月24日からオランダ・ハーグで開催される核安全保障サミットで韓日首脳会談を行うよう韓国政府に打診する方針だ、と報じた。同紙は、外務省の伊原純一アジア太平洋州局長が18日に訪韓し、日本政府のこのような方針を伝えるとともに、首脳会談の早期開催に向けて韓国外交部(省に相当)の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長と会談し、両国の懸案について話し合う予定だと伝えた。伊原局長は昨年8月にも訪韓し、韓日首脳会談の開催を提案している。同紙は「(今年4月の)オバマ大統領の訪韓が韓国の強い要請によるものであるため、米国の要求する(韓日)両国の関係改善に朴槿恵(パク・クンヘ)大統領も前向きになるのではないかと期待されている」と報じた。

 だが、大統領府の関係者は、翌日に記者団に対し、これらの報道について「全くの事実無根であり、行き過ぎた報道だ」と否定した。また「韓日首脳会談が実現するためには、独島(日本名:竹島)問題、慰安婦問題、歴史教科書問題など両国間で解決しなければならないさまざまな部分がある。これらの部分に関する事前準備が不足しており、首脳会談に関するいかなる話し合いも進んでいない」と説明した。この関係者は「首脳会談問題について話し合う時間が足りないという意味か、それとも日本の態度に変化がないから無理だという意味か」との質問に「両方だ」と答えた。

朝鮮日報日本語版 2014年2月17日(月)

 これは単なる日経の飛ばし記事だろう。朴槿恵の姿勢に変化が無い限り、こちらから声を掛けてまで、首脳会談をお願いする必要は無い。

 それ以前の問題として、独島(日本名:竹島)問題、慰安婦問題、歴史教科書問題など両国間で解決しなければならないさまざまな部分のほとんど全てが、韓国の一方的な主張であるのだが、それを解決するためのまずは第一歩として、首脳が会談し、問題点をどうするかの基本を実際に交渉し詰めて行く事務方に示す、と言うことが必要だと言う事を韓国が理解しない限り、韓国とのいかなる交渉も無駄。
 
 これは韓国だけじゃなく、中国も同じなのだが両国間に懸案事項があるのならば、交渉し解決して行くべきなのに、この両国は自分たちの主張を日本が受け入れることが前提となっているのだから、交渉しても何の解決にも繋がらない。

 その代表的事例が、よくこの両国が言う日本が正しい歴史認識をしない限り始まらないと言うが、日本から見れば、両国こそ正しい歴史認識をすべきなのであり、双方の認識が一致していないからこそ、交渉を行い、認識を一致させなければならないと言う当たり前の事がわからない馬鹿な国と、こちらから頭を下げてまで交渉する必要など無い。

 とは言え、経済的な関係から、中国とはいずれ、首脳会談をはじめとする交渉をやる必要が出てくるだろう。中国もそこはしたたかな国だから、いずれ重要閣僚会談などを行うことになる。が、交渉が途絶え続ける事で苦しむのは飽いての方である罵韓国は、そう言う事情があっても反日に凝り固まった朴槿恵が大統領である限り、一切交渉は進まないだろうし、日本が折れる必要も無い。

 あと少しすれば、韓国は完全に行き詰まり出す。そうなれば、中国に頼るか、日・米に頼るかを選択しなければならなくなる。中国を頼り、再び属国になるのならそれで良いし、日・米を頼るのなら、朴槿恵を替える必要がある。どっちを選ぶか、韓国人の選択が必要となるのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アホなチ○ン国が再び近寄らないように、いいタイミングで竹島の式典に政府要人を送り込むべきですね。
 あああああああ もう もう 日本に近寄れない(^_^.)
ひょっとこハム太郎
2014/02/17 20:15
ハム太郎さん、おはようございます。
本当に鬱陶しい。自分たちの言い分だけを聞け、そしたら話し合ってやろう、と言う上から目線。どこからその自信が出てくるのか?不思議です。

これからはどんどん、靖国参拝を行い、竹島の日を国を挙げて挙行し、戦地慰安婦の真実を世界に知らしめ、火病を起こさせ、日本に近づかないようにしてあげるべきでしょう。
クルトンパパ
2014/02/18 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
無用 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる