クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これは大チャンス

<<   作成日時 : 2014/03/06 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

    韓国外相、国連で安倍政権を批判…慰安婦問題で

 【ジュネーブ=石黒穣】韓国の尹炳世ユンビョンセ外相は5日、ジュネーブで開かれている国連人権理事会の定例会合で演説し、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る安倍政権の姿勢を批判した。

 尹外相は、安倍政権が1993年の河野洋平官房長官談話の根拠となった元慰安婦の証言を検証する方針を示していることなどについて、「被害者の名誉と尊厳を踏みにじり、人道に逆らい、歴史の真実を無視する態度だ」と語った。

 また、安倍政権が慰安婦問題で現状の対応をする一方で、「女性が輝く日本を創る」ことを政策の柱に掲げていることは「2重基準だ」と述べた。

読売新聞 2014年3月5日(水)

 せっかく大韓民国の外務大臣閣下が日本の非道を訴えてくださったのだから、日本はこれを受け、「どうやら日本は非常に重大な人権侵害を行った可能性がある。が、全てがまだ明らかになったとはいえないので、日韓両国だけではなく、国連の人権理事会がこの際、可哀想なおばあさんたちの聞き取り調査や、各国にあるはずの慰安婦資料などを徹底的に調査していただき、日本はどの程度の賠償と謝罪をすべきかを考える資料としていただきたい!」と強く訴えるべきだろう。

 馬鹿でもない限り、まともに可哀想なおばあさんたちの言い分を聞けば、そこに整合性が全く無い事はわかるし、アメリカ軍がビルまで行った慰安婦と経営者に対する尋問調書(彼女らは保護されたのではなく、捕虜として扱われたから「尋問調書なのだ」と言うのが大事なんだが)などの資料を見て、それでも国連が、日本が強制した性奴隷だ、と判断するのならば、日本は国連を脱退する事を真剣に考えるべきかも知れない。

 日本がこの提案をした場合、真っ先に、徹底的に反対するのは、本来ならば、進んで応じるべき韓国であるのは間違いない。まともな国は、その反応を見れば、どちらが正しいかを理解してくれると思うけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 さあさあ、これからがお楽しみです。
河野長官談話は“事実に対する謝罪”ではなくて、あくまでも韓国の国内事情を汲んであげての日本側の配慮によるものであった。
 それでお互いこのまま鎮静化に持って行こうとしたまではよかったのでしょうが。
 結局、韓国人が大騒ぎしたために、こんなことになってしまった。
 事が公にされたら困るのは韓国なのに。

 賠償金(何の賠償だか私には意味不明ですが)を国家がネコババして、日本のせいにして云々。
 安重根の件のように、事実を突き詰めていけば、韓国人・韓国政府がいかにろくでもないものか、世界に発信されるでしょう。
 
朴大統領、日韓断交へお互い頑張りましょう。
 (^_^.)
ひょっとこハム太郎
2014/03/08 03:32
大体、河野談話を否定した訳じゃなく、本来ならばその時やるべきだった検証をして、談話の正当性を証明しようと言っているのですから、韓国も国家が選んだ証人なんだから、胸を張って一緒に検証したら良いはずなのに、それを嫌がるのが答えです。

 本当に断交も考えるべき時期かもですね。
クルトンパパ
2014/03/08 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは大チャンス クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる