クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS はだしのゲンは

<<   作成日時 : 2014/03/20 11:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

   はだしのゲン、差別的表現多い…問題視した市長

 原爆の悲惨さなどを描いた漫画家・中沢啓治さんの代表作「はだしのゲン」について、大阪府泉佐野市教育委員会が全市立小中学校の図書室から回収し、閲覧制限していたことがわかった。

 作品に「差別的表現が多い」として、千代松大耕ひろやす市長が要請、中藤辰洋教育長が指示した。市教委は20日、指示の撤回と漫画の返却を求める市立校長会の要望を受けて各校にゲンを返却するが、管理職に対し、児童・生徒に「人を差別したり傷つけたりする言葉なので使ってはいけない」と指導するよう求める。

 「はだしのゲン」を巡っては、松江市教委が昨年8月、「描写が過激」として市立小中学校に閲覧制限を要請していた問題が発覚。それを受け、泉佐野市教委は各校に「ゲン」の所有状況を調べた。

読売新聞 2014年3月20日(木)

 「はだしのゲン」と言う作品は、二つあると考えなければいけないんだと思うのだよ。
 少年ジャンプに連載されていたものと、その後、日教組、共産党の影響下の雑誌などに連載されたものとは、まったく別物だと。

 だから、どうしても公立校の図書館に置きたければ、ジャンプ連載部分まで、とすべきで、その後のものは差別的表現のみならず、思想的押し付け強いとして、おかない事にすれば良い。

 本当は、別にこれを学校に置く必要性を感じないんだけどね。どの図書を置くかはそれぞれの勝手だが、戦争、原爆の悲惨さ、残酷さを伝えるのは何もこの本だけじゃないのだから、あえて、思想性が高い物を置く意味は無い。

 違うかなあ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はだしのゲンは クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる