クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりだめだ、みんなの党

<<   作成日時 : 2014/04/10 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   みんなの党:代表選 浅尾幹事長が立候補を表明

 ◇松沢参院議員が選挙戦模索も

 みんなの党の浅尾慶一郎幹事長(50)は9日、国会内で記者会見し、8億円借り入れ問題を受けた渡辺喜美前代表(62)の辞任に伴う代表選への立候補を表明した。党内では浅尾氏を支持する声が大勢で、浅尾氏が新代表に選出される見通しだ。ただ一部に「選挙戦をすべきだ」との声もあり、松沢成文参院議員(56)が立候補を模索している。

 浅尾氏は9日、国会内で同党の中島克仁、杉本和巳両衆院議員から出馬要請を受けた。この後の会見で「党の厳しい状況の責任の一端は私にあるが、党の政策を推進するため、要請に応えることにした」と立候補の意向を明らかにした。その上で「党の信頼回復に努めたい」と強調した。

 浅尾氏は衆院神奈川4区選出で当選2回。1998年参院選で神奈川選挙区から民主党公認で初当選し、参院2期目に民主を離党。2009年衆院選にみんな公認で出馬し比例南関東ブロックで当選した。13年8月から現職。

 代表選は11日の両院議員総会で実施される予定。複数の候補者が出た場合は所属国会議員22人による投票が行われ、新代表が選出される。

毎日新聞 2014年4月9日(木)

 無投票で浅尾氏が代表となる事が決まったようだが、本当にもうだめだな、みんなの党は。

 確かに組織が混乱している時に、選挙などと言う事になれば、組織が分裂する可能性があり、それを防ぐために松沢氏に立候補を断念するように言う、と言うのはある程度正しい。

 <fotn size="5">だが、どう言う形をとろうが、間違いなく党から離れて行く者が出てくる形勢である以上、一か八かと言うほどではないにしろ、党が割れる可能性があろうが、等を全国にアピールする大きなチャンスである代表選を、所属議員だけじゃなく、全国の党員を対象に実施する事だ。

 社民党の党首選挙ですら、ニュースで取り上げられる。痩せても枯れても22人の議員が居るみんなの党が、全国で遊説し、演説会を実施し、代表選を行えば嫌でも取り上げられる。そこに賭けるべきだったのに、欠片も華が無い浅尾氏に全てを委ねると言うことは、更なる党勢衰退に拍車をかけることになるだろうな。

 もしかしたら、検察が何らかの動きをしたとしても、大きな法的瑕疵にはならないと踏んで、いずれ、問題が下火になった頃を見計らい、渡辺喜美が代表に復帰するまでのつなぎだから、とにかく騒動にならない形であやふやに決めていこう、と言うことかもしれないが、完全にみんなの党は再起の道を自ら閉ざしてしまったような気がするぞ。

 どうでも構わんけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱりだめだ、みんなの党 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる