クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 追い詰められる渡辺喜美

<<   作成日時 : 2014/04/01 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

       渡辺氏「一点の曇りもない」…党のHPで主張

 みんなの党の渡辺喜美代表(62)の多額借り入れ問題で、31日に党内から辞任を求められた渡辺代表は同日、党のホームページ(HP)で「私には一点の曇りもない」などと改めて問題はないと主張した。

 8億円を貸した化粧品製造販売会社の会長は、2012年の衆院選直前に渡辺代表からメールが届き、選挙情勢の説明に続けて「5億円が必要」と求められたと新たに証言したが、渡辺代表はこのメールにも問題がないと説明している。

 渡辺代表はHPで「今はスカンピン」だとして、ディーエイチシーの吉田嘉明(よしあき)会長(73)から借りた8億円は、返済分の約2億5000万円を除いて使い切ったと説明。「党首が個人の活動に使った分は政治資金規正法の報告義務がない」などとし、「(8億円は)私が自由に使用・収益・処分できる」と主張した。ただ、使途については「党の躍進のためにどうしても必要な支出」と詳細は明かさなかった。

読売新聞 2014年3月31日(月)

 結局ね、この人、辞任に追い込まれると思うのだよ。今頃になって、党の躍進のためにどうしても必要な支出などと、借りた金は党のために使った、と言っているが、そこになんの恥ずべき点も無いのならば嘲笑された熊手に使ったなどと言わず、最初から言ってたはずだろ?

 おそらく、どう言うところまでならば法に触れないか?と言うことを弁護士などと検討してきて、ココまでなら大丈夫だ、と言う事になって言い出したのだろうが、選挙直前に60人を立てることになったから金が足りないと言うメールは、この借り入れが間違いなく、選挙費用として使われたと言うことを明示していると思うが、これはどう言う意味なのか?これまで政治と金に関し、厳しく批判してきた人なのだから、みんなの前に立ち、説明すべきだと思うけどなあ。

 こう言ういい加減な言い訳を続けていれば、どんどん、嘘に嘘を重ね、収集がつかなくなる。天性の嘘つきならば上手く整合性を取れるだろうが、普通の人間は破綻する。そうなれば、政治生命も終わるよ。

 別に一向に構わんけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんわ。

父上と同じく『あっけらかのカー』と言ってしまえ!
 もう、一歩も引くな(^_^.)
い い い 行くところまで行け!
だ、だめです。笑ってしまいます。(^_^.)
 ぜひ、証拠の熊手を持って記者会見を!
ひょっとこハム太郎
2014/04/01 19:59
ハム太郎さん、おはようございます。
父親ならもっと上手く、明るく対処できたような気がしますけどね。器が違ってましたね。

数先万円分の熊手、宝石がちりばめられた豪華なものでしょう。
クルトンパパ
2014/04/02 06:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
追い詰められる渡辺喜美 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる