クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 例示が悪すぎる(苦笑)

<<   作成日時 : 2014/04/15 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    新進党みたいに…維新との連携へ再始動した市長

 来年の統一地方選や名古屋市議選に向け、地域政党・減税日本代表の河村たかし名古屋市長が日本維新の会との連携に向けて再び動き始めた。

 維新の会愛知県総支部との政策協議などを通じ、結いの党なども含めた「非自民」勢力による新党結成を目指す考えだ。ただ、2年前の衆院選では政策の違いを理由に維新の会から合流を断られているうえ、野党再編も流動的で先行きは見えてこない。

 「みんなで解党し、新進党みたいに新しい党を作るのがいい」

 10日午後、市役所東庁舎3階で開かれた会派・減税日本ナゴヤの会合に出席した河村氏は、市議10人ほどと昼食を取りながら新党結成への思いを語った。新進党は1994年、非自民勢力の結集を目指した日本新党や民社党などが合流して結成した河村氏の古巣だ。

読売新聞 2014年4月14日(月)

 確かにほかに、多くの政党が解党し一つにまとまったと言うのは少ないとは言え、結党からわずか3年で解党してしまった「新進党」を例に挙げるのはどうかと思うぞ。とは言え、さすがに「大政翼賛会」を出す訳には行かないだろうからなあ。

 ただし、今のまま、維新、結い、民主、減税などが解党・合流したとしても、そこに基本的・根幹的な政策の一致が無いままの場合、今の民主党と同じ単なる「野合」となってしまう危険性が高い。

 と言っても、今の「一強多弱」状態が続くと言うのも、わが国の政治にとって良い状態ではないのだから、きちんとした自民党に対抗出来うる正しい野党が求められているにも事実だろうし。

 やはり、こうなれば一定の勢力が結集し、党綱領と基本政策を打ち出し、それに同意できる政党や、政党から離れた議員たちが結集する事が大事なんだろうな。
 結局、大阪維新、結い、民主右派が中心となって、出来れば自民党からも一部議員を引っ張って、と言うことだろうが、誰がその中心に座るか?だな。

 1年前なら橋下氏だっただろうが、すでにその勢いもなくなっているし、かと言って、江田氏や細野氏でも結集は難かしい。また蠢動し始めた小泉・細川連合もすでに時代とのずれが見えるしねえ。

 いっそ、渡辺喜美・猪瀬直樹の政治資金じゃない党首連合が良いかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
例示が悪すぎる(苦笑) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる