クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は大丈夫だったの?

<<   作成日時 : 2014/04/01 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮砲撃 韓国側落下は100発 北朝鮮側には300発応射 「挑発」と国防省

 韓国国防省によると、北朝鮮は31日、韓国が黄海上の南北軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)付近で実施した射撃訓練で、海岸部に配備した火砲や多連装砲など計約500発を発射し、うち約100発がNLLの韓国側海域に落下した。韓国軍はK9自走砲で約300発を応射した。

 NLLは朝鮮戦争休戦直後の1953年に国連軍が設定したが、北朝鮮は認めておらず、南北の衝突が度々起きてきた。韓国国防省報道官は「北朝鮮の射撃訓練は計画された挑発だ」と断定、「南北関係の主導権を握り、韓国軍のNLL防衛の意志を試そうとした」と指摘した。

ZAKZAK 2014年3月31日(月)

 まあ、半島同士で何をやっても一向に構わん。
 当然、これは米韓軍事演習に対する報復だろうし、100発がNLLを超えたのも、意図的な挑発。

 それよりも、韓国のK9自走砲、300発、今回はちゃんと撃てたのか?

 延坪島に北が砲撃を実施した際、反撃をしたが、まったくカタログどおりの性能を発揮できなかったばかりか、ほとんどが故障し、狙い通りに撃てたのがなかったと評判を取ったのがK9自走砲じゃなかったか?

 韓国は最近の軍備拡張では、最大の仮想敵国をどうやら日本と定めたらしく、海軍の充実を図っているが、それも中途半端で、きちんとした運営ができないと言われている。が、その最大の影響は海軍に向けられた軍事費の影響で、もっとも北朝鮮との戦争になった場合必要な陸軍の予算が削られていると言うことだろう。

 このまま、一気に北が南進をした場合、とてもじゃないが、今の韓国軍には支える力は無い。在韓米軍だけは無理。だが、主力となって戦うべき在日米軍が動くためには、日米安保条約に従がい、日本政府の了解が必要なのだが、朴槿恵の異常外交のおかげで、日韓の会談で「日本は了承しない可能性がある」と突きつけられて慌てふためいた。

 南北の統一、となれば、なんとなく韓国が北を、と言う感じがしたのだが、今のままでは北による統一、それもあるかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は大丈夫だったの? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる