クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さすがバ韓国

<<   作成日時 : 2014/04/26 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

  韓国客船沈没:定まらぬ対策本部方針 家族の意向重視で

 【珍島(チンド)(韓国南西部)米村耕一、松井豊、祝部幹雄】客船セウォル号沈没事故で、事故対応を取り仕切る対策本部の方針が、二転三転している。朴槿恵(パク・クネ)大統領の指示で行方不明者家族の意向を重視しているためだが、合理的な政策判断が難しくなっている面もあるようだ。

 「大統領に電話しろ」。珍島の港で24日午後、行方不明者家族らが海洋警察トップらを取り囲み、声を荒らげていた。行方不明となった高校生の母親らが求めていたのは「民間人ダイバーの積極活用」だ。

 家族らは、海洋警察などが十分な努力をしておらず「早期にボランティアを多用しておけば、生存者救出が可能だった」との思いが強い。事故3日目の18日、家族代表は「ボランティアの参加を海洋警察が止めている」と、強く非難。海洋警察はまもなく、ボランティアダイバーの活動を認めた。

 ところが海洋警察によると、その成果は芳しくなかった。これまでに343人のボランティアダイバーが参加したが、そのうち実際に水に潜ったのは16人。強い潮流と視界の悪さのため10分も耐えられずに浮上した人や、写真だけ撮って帰った人もいたという。

 厳しい現場は危険で、能力に差のあるボランティアの参加を断るのは当然の対応だ。海洋警察の報道官は24日の記者会見で「現場の作業に支障を招く。やむを得ずボランティアの参加を断ることにした」と述べた。ところが、家族がこれに猛反発した。

 対策本部が家族の意向をくむのも必要だが、これに輪をかけたのが朴大統領の指示だ。17日に体育館を訪れた朴大統領は「みなさんの言われたことは全て実行されるよう指示します」と発言。政府幹部に「約束を守らない人は辞めてもらう」とまで強調した。

 ボランティアダイバーの参加を巡り、家族らに詰め寄られた海洋警察幹部は約2時間半後、前言を撤回。その場でダイバー団体に連絡し、参加を要請した。対策本部は、家族の意向と円滑な作業との板挟みに苦慮しているように見える。

毎日新聞 2014年4月24日(木)

 ボランティアダイバーを潜らせないと言う判断をした海洋警察の判断は、非常に正しい。
 日本でもし、海保が活動しているところに、救助経験などほとんど無い素人がしゃしゃり出て来たら邪魔になるだけであり、ボランティアの申し出は断るだろうし。

 大体、救助活動の現場でなぜ、ボランティアがと良くわからん。被害者や被害者家族の支援に、ボランティアが活動すると言うのならばまだしも、救助活動などにしゃしゃりでるなどまったく無意味だと言うことだ。

 結局これも、朴槿恵の人気取り政策の前に、非常にかわいそうな海洋警察と言うことだ。
 あの国は、国にとってとか、国民にとって何が一番良いのかよりも、ただひたすらに政権が生き残るためには同意したら良いか?しかない馬鹿な国であり、馬鹿な政権を生み出し続けてきた国民の責任でもあるのだよ。

 今一度言うが、ボランティアを参加させない、と言うのが正しいのであって、経験も手順もわからないボランティアを参加させ、もし、事故が起きたら誰が責任を取るのか?

 朴槿恵であるべきだが、海洋警察の幹部がと言う事になるのだろうねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私ね、不思議に思うのです。
警察や救急なんて言葉、日本から輸入したのでしょうか?
日中韓でのパトカーや救急車の表示、共通しているでしょう?
 事実は確認していないので、いいかげんなことは言えませんが。
 日本の中国進出や韓国併合は彼らの文化的な発展や近代政治体制の確立に寄与したのは大きいのです。
 でも、シナや韓国人は中途半端に日本に学んだために、本当の政治の精神まで学ぶことができなかったのでしょう。
 戦時売春BBAの件もそうですが、アホな国民がバカ騒ぎすると、それにこたえなければ政権維持できない、そういう超未熟な政治・自治体制・文化が表面化しているのでしょうね。
 ポピュリズムってこういうことなのでしょうか?
 『ボランティアは今は必要ない』と言えない、そんな韓国は、ヤバいですね。
 民度が低い。
 
 
ひょっとこハム太郎
2014/04/26 20:38
ひょっとこハム太郎さん
私も本当にそれ感じます。
日本と同じようなファッションや身なりになっても
中身が全く進化していない。
あんな潮流の激しいところで
ボランティアダイバーに潜らせろって
2次被害3次被害を呼びますよ。
そんなことも見えなくなる民度っていったい・・・
とも
2014/04/27 00:38
 パパさん、ともさん、おはようございます。
私ね、在日・韓国本土は一体、今まで何をしていたのかと思うのです。
 日本の中に食い込んで、私たち日本人には判別できないくらい日本に浸透している、戦後何十年も日本にこんなに寄生していれば、日本の政治・行政サービスの利点を韓国本土に伝達するなんて朝飯前だと思うのです。
 これが逆の立場で日本人に置き換えたならば、そんなことはとっくの昔にやってしまって、隣国の優れた行政サービスの利点の利用なんて、簡単なことでしょうに。
 目の前の転がっている『宝物』に気づかずに、利用できず。
 製造技術だけ盗んで経済を上げ底にしたって、結局社会の歪が出てくるだけなのに。
 『嫌韓』に傾いている日本人のなかには、この『情けない韓国人』に落胆している方も大勢おられると思うのです。
 沈没事件そのものは、お悔やみを言いたいと思います。しかし、その背景にあるものには、韓国人の独特の問題なんだと思うのです。

 もうそろそろ、自立しろよ!韓国人!
  
 
ひょっとこハム太郎
2014/04/27 08:34
ハム太郎さん、ともさん、おはようございます。
中国や韓国、特に韓国は実力も無いのに、無駄なプライドだけは高い。だから、日本の真似はするが、それを改悪するだけで、日本から学ぼうとしない事が今の韓国を作ってます。

半世紀前、日本も世界中から「猿真似して安かろう、悪かろうを作ってる国」と馬鹿にされてました。

が、そこから日本は世界の尊敬を受ける国になった。韓国、どうなるか?

そこから這い上がるためには、きちんと自分を見つめ、本当に良い部分を吸収しようと言う意欲。そう言うことが必要なんですが、無駄に日本に張り合うだけの国には無理な気がします。
クルトンパパ
2014/04/28 06:20
 た た 大変です(-_-;)
 あるサイトによりますと。
韓国の沈没事故で救助にあたっている海軍の救助艦。
 2隻の定員がそれぞれ20名で、2隻に乗っているのは将兵120名。
 すみません。不必要な感想は、この時期、控えさせていただきますが。
 ・・・・・あああああ。本当なのかぁ!!!
 \(◎o◎)/!
 
ひょっとこハム太郎
2014/05/01 06:32
80名はどこに載っていたのか!
事実なら大変な話です。
クルトンパパ
2014/05/01 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
さすがバ韓国 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる