クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大丈夫か?

<<   作成日時 : 2014/04/28 12:26   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

  富岡製糸場、入場者数は過去最高 世界遺産効果いきなり

 世界文化遺産に登録される見通しとなった富岡製糸場(群馬県富岡市)の27日の入場者数が4972人と、過去最高だった3446人(昨年5月4日)を大幅に更新した。26日未明にユネスコの諮問機関から「登録が適当」と勧告を受けた効果がいきなり表れた。

 午前9時の開場前、約270人が正門前に列をつくり、警備員らが整理に追われた。その後も見学者が詰めかけ、通路は人がすれ違えないほどに。施設を所有・管理する市は、無料ツアーのガイドを増員し、普段30分ごとの出発間隔を10〜15分にして対応した。

 夫の母(故人)が富岡製糸場で働いていたという横浜市の臼井久美子さん(72)は初めて訪れた。「ニュースで勧告を知って駆けつけました。大勢の人が見てくれて、母も誇りに思っているのでは」と感激した様子だった。

朝日新聞デジタル 2014年4月27日(日)

 別に批判するつもりは無いのだが、富岡製糸場が世界遺産登録されたら、必ず「女工哀史」との関係を言われると思うのだが。

 どうやら、当初はとにかくフランスの指導の下、政府が運営していたので、週1日の休日と1日8時間労働と言う、今の時代に持ってきても恥ずかしくない、素晴らしい環境だったようだが、やがて民営化され、とにかく経営効率を上げるため、かなり厳しい労働環境になったと言う話もあったりして。

 とにかく、世界遺産登録を目指し、いわゆる「女工哀史」的なものを完全に否定しているようだが、本当に大丈夫なのかなあ?と心配になるね。

 日本がそう言う指定を受けることが、大嫌いな国があって、なぜか、日本よりもその国のため色んなことを進上する某T女史のような連中がいるからな。

 もし、わずかでも瑕疵が見つかれば、その瑕疵を生命に関わるような大怪我だと言い出し、この「富岡製糸場」は多くの女性の地と汗と涙で作られた最悪の施設だとか言い出しかねないからな。

 そう言う言いがかりなのか、事実なのか知らないが、必ず出てくるだろう問題に対し、今からきちんと対処するようにしていないと、慰安婦問題のようになり兼ねんぞ。

 気がつけば、富岡製糸場はまだ、日本が併合すらしていない時代に、朝鮮女性が強制的に連れてこられ、苦しんだ酷い施設だ、と言い出されるぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国の沈没船。救命具に『平成○年』と書いてあったそうですね。日本語・・・日本製?
 救命具の耐用年数を過ぎていたそうですが、なんだかいやな予感がするのは私だけでしょうか?
 
 富岡製糸場。
 私のような、不勉強な人間には、もう一度、どういう意味を持っているのか、考えるいい機会です。
 でも、いやな予感が<`〜´>
 
 
ひょっとこハム太郎
2014/04/28 20:28
ハム太郎さん、おはようございます。
韓国の旅客船沈没は本当に酷い事が次々と明らかになってますねえ。
 富岡製糸場、日本が世界遺産指定を受けるのを嫌がる国ですから、船の問題が沈静化したら、間違いなく、言いがかりをつけてきます。

 それに備えた回答集を今から作っておくべきですよ。
クルトンパパ
2014/04/30 06:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
大丈夫か? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる