クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恥に恥を上塗りする渡辺喜美

<<   作成日時 : 2014/04/04 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

      みんな・渡辺氏の辞任論広がる「選挙戦えない」

 みんなの党の渡辺代表の多額借り入れ問題をめぐって3日、党内で辞任論が広がった。この日は同党の会合が国会内で開かれたが、渡辺氏は「体調不良」を理由に欠席し、出席議員からは「このままでは今後の選挙は戦えない」などの声が相次いだ。

 出席者によると、会合では複数の議員から「問題が長引けば地方議員が大量に離党する危険性もある」「いったん代表を退いてもらうことがベストだ」などと渡辺氏の辞任を求める声が上がり、当面は代表代行を置く案も出された。渡辺氏本人から説明がないことにも不満の声が噴出した。

 会合終了後、浅尾幹事長は記者会見で、会合での意見を渡辺氏に伝える考えを示し、借入金の使途などに関する内部調査の結果は、15日をめどに報告する方針を明らかにした。

読売新聞 2014年4月3日(木)

 吉田会長側が「供託金を全部払い終えました。が、まだ不足した場合にはお願いします」と言う内容のメールを公開したのに、まだなんだかんだと言い逃れを続けているね。

 どうやら、個人の選挙のために借りた猪瀬氏と違い、小なりとは言え、党代表として、立候補者の供託金や選挙資金として使った場合、記載されていない物に関し、誰のためにいくら使ったかをそれぞれ立件していかなければならず、なかなか大変な作業になるから、検察としても大変なんだそうだ。

 おそらく、渡辺喜美はそこらをわかって、素直に認めたりせず、グダグダと言い逃れを続けていれば立件される事は無いと踏んでいるのだろう。

 だが、この馬鹿はわかっていない。

 これまでみんなの党がゆっくりではあっても成長してきたのは、政界再編の起爆剤になると言う事に対する期待と、政治と金に厳しい姿勢が評価されてきたもの。

 今回、政界再編はそれを目指した江田氏を切り捨てた事で評価を失った。(それが吉田会長に見捨てられ、今回の件を公にされた原因だからね)
 それに加え、他人には厳しくても自分の政治と金に関しては汚沢一郎並に汚れ、甘いと言う事がわかってしまった以上、たとえ刑事被告人にはならなくても、政治家としては終わったと言って良い。


 みんなの党には、代表リコールの規定が無いらしく、本人がやめると言わない限り、任期中にはやめさせられないらしい。本人はやめないつもりのようだが、これ以上、醜態をさらせば、気がつけば、一人ぼっちの「みんなの党」になっていると言うことだ。

 みんなの党からなら、維新にも結いの党にも堂々と移籍できるだろうし、自民や民主にも行ける。比例選出議員は5人以上集まって、将来、結いとか維新との統合を視野に入れて新党を作れば良いだけだし。

 恥を知らない狭量政治家の末路だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
『DHCのサプリを飲んで元気になりました』と会見に臨めば、多分、一件落着。(^_^.)

 もう何も心配なし。よしゃ!
ひょっとこハム太郎
2014/04/06 19:46
DHCが渡辺喜美には飲んで欲しくないそうです(笑)
クルトンパパ
2014/04/07 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
恥に恥を上塗りする渡辺喜美 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる