クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 南も北も(嘲)

<<   作成日時 : 2014/04/07 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   北朝鮮製?墜落無人機、また発見 韓国軍が一斉捜索へ

 北朝鮮製の無人機とみられる機体が墜落しているのが6日、韓国北東部の江原道(カンウォンド)の山中で見つかった。韓国国防省関係者が明らかにした。韓国内で発見された機体は3機目。さらに多くの無人機が侵入した可能性があることから、韓国軍は全国一斉の捜索に着手する。

 関係者によると、機体が見つかったのは南北の軍事境界線から直線で約130キロの地点。3月24日に北西部の坡州(パジュ)で墜落した無人機と色や形がほぼ同じで、同機種とみられるという。

 無人機は昨年10月に地元住民が見つけたが、坡州での無人機墜落の報道を受けて今月3日に通報し、軍などが捜していた。発見者は当局に「キヤノン製のカメラが装着されていたが、壊れていたので捨てた」と説明。メモリーカードは記録を消去して自分用に使っており、「消す前には海岸部が写っていた」と話しているという。

朝日新聞デジタル 2014年4月6日(日)

 それにしても、3機目かよ。一体何機が韓国上空を自由に飛びまわり、迎撃される事もなく、情報を北にもたらしたのか?と韓国の防空体制に不安を覚える韓国民がどれほどいるか?可哀想なほどだね。
 
 どう考えても、無駄な使い物にならないイージスもどきや揚陸艦を作るよりも、防空体制の強化、4機導入しながらすでに1機しか飛べなくなった早期警戒機をなんとかすることや、削減を決めた陸軍の強化を図るほうが非常に大事だと思うぞ。

 侵攻して来る可能性など無い日本に対する備えを強化しているのは、反日が支持率上昇に繋がるからだろうが、国防はそう言うものではないはず。また、日本や中国と張り合い、形ばかりの導入に大金を投じるよりもいまだ休戦中である北朝鮮に対する防衛体制の強化こそが大事だと思うが、バ韓国はそう思わないんだね。

 当然、この状況から、防空監視体制の強化が図られるだろうが、すぐには無理。と言う事は北の若大将がちょっと狂えば、ソウルにサリンなどを搭載した無人機が襲いかかってっきてソウルが地獄絵図になう可能性があると言うことだ。

 が、一方で3機も撃墜された訳でもなく、勝手に落ちた無人機があると言うことは、もしかしたら、もっと多くの無人機が韓国領内で落ちた可能性がある上に、なんとか北に戻ってきても、目的地点以外に落ちた無人機もあるだろうと推察される。これでは、本当の意味で活用する事は難かしい。

 もっとも大事な地点を探った無人機が落ちた、ではしゃれにならんし。

 が、それでも、韓国の肝を冷やした事は間違い無い。この低レベルの勝負は、北の圧勝だと言うことだけは間違い無いね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南も北も(嘲) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる