クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS みっともないね、渡辺喜美

<<   作成日時 : 2014/04/07 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

渡辺代表、辞任不可避に みんな幹事長「けじめつける」

 8億円の借入問題を抱える渡辺喜美・みんなの党代表の去就をめぐり、同党では5日、辞任は不可避との情勢となった。浅尾慶一郎幹事長は同日、横浜市で講演し、「党としてけじめをつけた上で反転攻勢していく」と述べ、近く渡辺氏に辞任を求める考えを示した。渡辺氏は続投になお意欲を示すが、渡辺氏を擁護する意見は党内にほとんどなく、代表辞任へ外堀は埋められつつある。

 浅尾氏は講演で、「党として大切なことは一致結束することだ。早急に結論を出す」とも述べた。その後、記者団には「結束する手段の考え方は(党内で)さほど違いはない」と語り、党内で大勢を占める渡辺氏の代表辞任要求に同調する考えを示した。

 浅尾氏は4日、党所属の全議員から意見聴取した上で渡辺氏に電話し、「厳しい声が多い」との党内情勢を伝えるなど、これまで党内の意見を客観的に発信してきた。だが、5日は早期幕引きの必要性を認め、踏み込んだ発言となった。

 渡辺氏は、化粧品販売会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長から、平成22年の参院選と24年の衆院選直前に計8億円を借りた。うち2億5千万円は党に貸し付け、党は昨年中に全額を返済した。

 渡辺氏は、残りの5億5千万円の使途に関しては詳細な説明を避け、3月27日を最後に党役員会や本会議、記者会見を欠席し続けている。党内では、代表が事実上、不在な情勢を受け、「(渡辺氏は)代表の機能を果たしていない」(若手)との批判が高まっている。

産経新聞 2014年4月6日(日)

 これはもうどうしようもない。ずっと続けてきたニコニコ動画でのみんなの党の番組も中止になったり、党にも「声が出ない」と電話で告げると言う逆佐村河内現象で役員会を欠席するなど、表に出られない。要するに、世間を納得させられる弁明ができないことを、他の誰よりも自分がわかっているから逃げ隠れするしかないと言うこと。

 これでは、維新と結いが参院で統一会派を結成し、いよいよ本格化するだろう政界再編の波から、みんなは完全に取り残される。

 もともと、政界再編の起爆剤になるとして出来た政党なのに、気がつけば蚊帳の外、では笑い話にもならない。

 維新と結いの統一会派結成は、維新の分裂を招き、大阪維新、結い、民主右派が結集し、旧太陽系は田母神氏が作ると言う新党と合流していくような。そうなれば、みんなは存在感もその意義もなくし、徐々に衰退するだけ。

 代表辞任は当然だが、江田氏を失った今、代わりに看板になれる議員もいないだけに今後、みんなから逃げ出すねずみが後を絶たないと言う事になるだろうな。

 最初に、熊手などの馬鹿な言い訳をせず、誤記載、記載漏れがあった事を真摯に謝罪していればここまで追い込まれなかっただろうに、自業自得。

 消え去ってしまってもまったく寂しさも惜しいと言う感情もないし、このまま、表に出ないでいって欲しいものだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みっともないね、渡辺喜美 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる