クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり変な国

<<   作成日時 : 2014/05/12 12:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

     救命いかだ、検査せず「良好」
     韓国沈没船、20年未交換か

【ソウル共同】韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、ことし2月に救命いかだの安全点検を行った整備会社が、実際には全く検査せず、いかだの状態は「良好」とする書類を作成、政府から管理を委託された業界団体に提出していたことが11日、合同捜査本部の調べで分かった。

 救命いかだは、船が建造された20年前に取り付けられ、交換されず使用。固定器具がさびていた上、船体を塗り直した塗料で甲板にくっついて使えなかったとみられている。イ・ジュンソク船長(68)=業務上過失致死容疑で逮捕=らは、いかだが使えないことを認識し、発覚を恐れて乗客に退避を命じなかった可能性がある。

山梨日日新聞 2014年5月11日(日)

 これはもう良い。と言うより、いまさらこう言う事を言われてもまったく驚かない。
 大体、救命いかだが機能していれば、あれほどの犠牲は出るはずがないし、船長や機関士がいそいそ逃げ出す事もなく、いかだで脱出すれば良いだけの話しだし。

 それよりも、不思議なのはこの事件でもそうだがいまだ有罪が確定していない、逮捕されただけの容疑者をテレビカメラなどの前にさらし、謝罪させると言うシステム。

 私の記憶が正しければ今の法治国家においては、「推定無罪」が大原則であり、ああいう形でさらし者にするのはいかがなものか?と思うのだけどね。

 まあ、「法の不遡及」と言う大原則を平然と無視し、「親日法」などと言う馬鹿げた法律で、戦前二本に協力的だったと言うことで財産を没収したり、国家間の条約すら、平気で無視する国だから、驚く事も無いが。

 ついでに言うと、どこかのテレビ局の人間が「交通事故志望者に比べ、たいした数じゃない」と言った(この発言も人としてどうかと思うが)事にたいし、遺族や家族がデモを仕掛け、大騒ぎしていたが、あれ本当に家族とか遺族なのか?
 確かに許せない発言かも知れないが、家族が今一番やるべきは、大統領を含め、そう言う連中をおどす事ではなく、無事に家族が帰ってくることを祈る事だろう?遺族は、亡くなった家族を悼むことでしょ?

 ああいうデモ騒ぎはいわゆる支援者に任せておく、と言うのが日本の感情だけど、彼らは違うんだねえ。
 とにかく、日本人と韓国人、確かに近い種族かもしれないが、根本のところのDNAは絶対にまったく違っていると思うなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり変な国 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる