クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 維新の風は再び吹くか?

<<   作成日時 : 2014/06/05 06:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

   石原新党22人以上、橋下新党「40人」届かず

 「分党」が決まった日本維新の会の所属議員62人のうち、石原共同代表らがつくる新党に少なくとも22人(衆院20人、参院2人)が参加することが4日、固まった。

 橋下共同代表が結いの党と結成を目指す新党は目標とする「40人」に達しない結果となった。

 石原氏の新党に参加する22人は4日夜、東京都内で記者会見し、新党準備会の設置を発表した。山田宏衆院議員を座長に党名などを検討し、7月下旬をめどに新党を結成する方針だ。「自立」「新保守」「次世代」をキーワードとする。

 石原氏は4日の記者会見で「非常に痛快な思いだ。身命を賭して、本当の保守、新しい保守というものを実行していきたい」と述べた。

 これに先立ち、態度未定だった「中間派」の9人のうち、中田宏、上野宏史、宮沢隆仁、三木圭恵、坂元大輔の5衆院議員は4日、それぞれ石原新党に参加する意向を表明した。中田氏は国会内で記者団に対し、「維新の会の欠点は、大阪的思いつき運営と、『たちあがれ日本』的古色蒼然(そうぜん)人事だ。石原新党がここを克服できる可能性をかなり見いだしている」と述べた。

読売新聞 2014年6月4日(水)

 中田氏の石原新党参加、と言うのはかなり意外だったなあ。以前は橋下氏のブレーンとして活動し、維新の会にも深く関わった人だけに、当然、橋下新党に参加するものだと思ってたが、どうやら、両者の間に大きなずれが生じていたらしい。

 石原新党には、田母神氏も合流すると言う話しだし、思った以上に参加する議員も多くこれは侮れない。みんなの党が双方からラブコールを受けているようだが、渡辺喜美個人の党を脱すると言うことがそのまま、存在感を失うことになっているから、高く買ってくれるほうに乗っかるのか?もしくは、自民党と合流するか?だな。

 結いの党との合流は確実のようだが、そこにどう言う形の党を作るのか?と言うのをきちんと明示する事で、民主からの合流者を合わせ、自民党ときちんと対決できる政党になってくれたらよろしい。もちろん、その政党は橋下新党じゃなく、石原新党でも一向に構わない。
 
 正しい野党があってこそ、正しい与党があるものなのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
維新の風は再び吹くか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる