クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬鹿が湧いている

<<   作成日時 : 2014/09/18 07:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

「朝日バッシング」に声あげる〜緊急リレートーク「もの言えぬ社会をつくるな」

 9月16日、超党派の国会議員が呼びかけた緊急リレートーク「もの言えぬ社会をつくるな」は、参議院会館で開かれ各界で活躍する識者15人が登壇した。焦点は「朝日新聞バッシング」問題。「売国奴・国賊という言葉が復活し、週刊誌は儲かる嫌韓路線に転換した。戦前と同じ状況」(篠田博之)、「戦争ファシズムはすぐ来るのではなく初期は反対派の排除から始まる。いまはその段階」(五野井郁夫)、「誤報はどの社もある。朝日叩きは自分に跳ね返る。全メディアが萎縮し権力が暴走することが心配」(森達也)。

 急速な右傾化への危機感が会場を包んだ。そして異口同音に強調されたのは「いまは朝日を応援することが大事」ということだった。「慰安婦」問題に詳しい渡辺美奈さんは、世界の世論をつくったのは吉田証言ではなく1991年のキムハクスンさんだったこと、2007年の狭義の強制を否定した安倍発言が現在の国際非難の原因をつくったことなどを指摘し、朝日バッシングの虚偽性を鋭く批判した。

レイバーネット 2014年9月17日(水)

 この馬鹿どもは何を言いたいのか?まったくわからん。

 今、朝日がバッシングを受けているのは、四半世紀も前から、根拠となった吉田証言が嘘だと言う事を言われ続けてきたのに、一切それに対し、検証もせず、訂正もせず、世界に対し日本を貶めるような記事を発信し続けてきた朝日新聞と言うものに対する批判であって、さらに、今回訂正はしたが謝罪する事を拒絶した、メディア以前に人として間違った姿勢そのものが批判されたからだと言うことがどうやらこいつらには理解できていないらしい。

 誰も物言えぬ社会を作ろうなどとしていない。うそをついてしまったのなら、ごめんなさいを言いなさい、マスメディアとして誤報をしたのなら、同じ大きさで訂正、謝罪記事を出しなさい、と言うことであって、政権批判をするなと言う声もなければ、媚中・媚韓記事を載せられなくなっている訳でもない中で、「戦争ファシズム」「戦前回帰」と言うフレーズで危機を煽りながら、アサヒを擁護しようとしているだけの馬鹿な連中。

 誤報はどの社もある。朝日叩きは自分に跳ね返る。全メディアが萎縮し権力が暴走することが心配などと言う以前に、なぜ誤報はどの社もある。だからこそ、きちんと襟を正し、訂正すべきは訂正し、謝罪すべきだと言えないのか?

 「慰安婦」問題に詳しい渡辺美奈さんは、世界の世論をつくったのは吉田証言ではなく1991年のキムハクスンさんだったなどとトンでもファンタジーを展開しているが、自称慰安婦たちが強制されたと言い出したそのきっかけは、間違いなく吉田証言であり、それを加速させたのは朝日と福島瑞穂らの捏造だったと言うことから目を背けている。

 今回朝日は、慰安婦だけじゃなく、福島第1で命懸けで自己と戦った全ての人まで、完全な曲解による捏造記事で貶めた事などをこいつらはどう考えているのか?

 朝日新聞だけじゃなく、ほとんどの新聞、テレビなどは嘘をつく。簡単に謝ろうとしない。
 間違いは誰にもある。が、間違ったのなら、きちんと謝罪、訂正をしろ、それだけの話なのだよ、これは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
過ちは早く認める・・・それこそが、ものを言える社会をつくるのだと、私は考えます。残念ながら、朝日はダメでした。でも、それ以上に、口を閉ざしている連中が多数いますね。
箕輪伝蔵
2014/09/18 21:24
箕輪伝蔵さん、おはようございます。
朝日は論外なんですが、じゃあ批判している他のメディアは?と言うと、どれもろくなものじゃない。誤報の訂正記事と言うのは、語法がどれほど大きくても、小さい囲みで訂正・謝罪するだけですし。

口を閉ざしているものたちは、自らに跳ね返る事が怖いものと、これを乗り越えられたらまた朝日に媚びて生きなければ、と言う連中です。哀しい話です。
クルトンパパ
2014/09/19 06:12
パパさん、こんにちは。
言論弾圧を続けてきたのはむしろマスコミの方でしょう。
でたらめな捏造記事で馬鹿を誘導して世論を作り、無実の人間を貶める。
自らの論調に逆らう人間に、右翼・軍国主義者・ナチスなどのレッテルを貼り、社会的に葬ってきたのは朝日新聞です。
そういうことをしてきたことを、認め謝罪し、自らの金で事実を調べ直し、一面を使って謝罪する。
社会の公器を自ら謳っているのなら、それくらいやるのが当然のことです。
また、社会の公器ではなく一民間団体であるの言い逃れをするのなら、公器としての特権を一切奪うべきです。
どちらにしても捏造記事で傷つけた日本国に対して毎日・中日共々百兆円規模の賠償責任が有ると思っています。
こう言うものを自らの判断基準にして、民主党を選んだんでしょうね。
世界史は面白い
2014/09/19 13:08
死ぬまで治らないんじゃないでしょうかw。頭にオムツをして棺桶までどうぞ。
彼らは、アサヒが読売みたいな「明確な、誰にでもわかるクズ新聞(江川事件とかいまだに正当化してるし、原監督が自分の不倫を揉み消すために暴力団と取り引きした時も弁護一辺倒)」であることを認めたくなくて必死なんでしょうね。
バッシングをネタにするなら、今週の週刊プレイボーイみたいに「アサヒ撃沈。しかし、それを大喜びで叩いている読売も部数激減w」みたいな方向のほうがよほど健全かと。
こういう「アサヒ信者」は
2014/09/19 15:20
世界史は面白いさん、おはようございます。
メディアの連中のでたらめぶりにはうんざりです。こうやって朝日を擁護している連中の顔ぶれは、いつもおなじみの左巻き。
朝日、毎日を中心として日本を貶めた事の謝罪と賠償、これを国民挙げて活動すべきかもしれません。

こういう「アサヒ…さん、読売も産経も、実は似たようなものなんですが、あさひよりはすこしましだと言う程度なんですね。

とにかく間違ったらきちんと謝罪する、そう言う幼稚園生でも知っている事をメディアの人間はもう一度、勉強して欲しいものです。
クルトンパパ
2014/09/20 06:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬鹿が湧いている クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる