クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 顔面麻痺発症

<<   作成日時 : 2014/09/25 16:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 どうも月曜あたりからおかしいなとは思っていたのだが、正式に診断されました。

 あの田中角栄と一緒。ただ、確か彼は脳梗塞か何かが原因でしたが、MRIの結果、多分、ウイルス性だろうと。おかげで、顔面以外は手足のしびれもないし、口が半分自由に動かないのでマ行などはちょっと問題が有るが、話したりするのには問題なし。

 左半分が自由にならないと言うだけで、結構面倒。一番はまぶたが完全に閉じないんで、目が炎症を起こし安い。今は眼帯をして強制的に閉じてますが、それをやらないと目が痛い。ただし、あたしゃ、右目はきっつい乱視なんで非常に不便をしています。普段は運転の時とか映画を見る時くらいしかめがね掛けないんですが、今は掛けないとテレビもよく見えない。

 あとは食事が面倒。左側が上手く閉じないんで、飲み物とかがこぼれそうになるし、左側は上手くかめなかったりするんでねえ。

 さっき気がついたが、小鼻も右しか膨らまない。顔全体、左側はたれ気味。このままじじいになってしまうか!?

 まあ、幸い軽症なんで入院も避けられたし、気長に治して行くしかないらしい。医者の説明では週単位じゃなく月単位で考えましょうとの事。年内には治ると良いなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
 若者では免疫力で跳ね返してしまうようなウイルスでも、歳を重ねると容易にカラダに侵入しちゃうんですね。
 あるいは体内に普通に住んでいるウイルスが悪さをしたり。
 わたくしハム太郎も、数年前にカゼをこじらせてから、カゼ→治療→鼻炎→治療→大腸炎で入院というパターンを半年に一回というペースでやられています。
 なんだか悪いスパイラルにはまってしまいそうになって怖くなり、乳酸菌をしっかりとって、ウガイ、常にマスクをして(就寝時にもしてます。苦しい(+o+))います。
 医者で買う乳酸菌+自腹の高額な乳酸菌で痛い出費です。
 
 パパさん、お体、お大事になさってください。
 
ひょっとこハム太郎
2014/09/25 20:21
えええ!?マヒ?
辛そうですね。(食事・・・)
(´・ω・`)
養生してください。
とも
2014/09/26 00:10
ハム太郎さん、おはようございます。
病気らしい病気と言うのは、10年位前のメニエル以来なんでちょっとめげてます。
本当に面倒くさい病気ですが、何とか頑張ります。

ともさん、おはようございます。
言われていたとおり、まだ症状が進んでいるようで、とうとう缶から直接飲めなくなったし、右半分はさらに垂れ下がってきました。
長い戦いと心を決めて、ゆっくり向きあいます。
クルトンパパ
2014/09/26 06:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
顔面麻痺発症 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる