クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国は何を言いたいのか?

<<   作成日時 : 2014/09/26 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

元慰安婦への聞き取り映像を一部公開した韓国団体の計算と思惑

 「(遺族会が)一部だけを公開したことは理解に苦しむとともに大変遺憾だ」

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は今月16日の記者会見でこう不快感を表明した。全体のごく一部が切り取られた映像が独り歩きし、元慰安婦の証言が遺族会の都合のいいように広まっていくことに懸念を覚えたからではないか。

 聞き取り調査実施直前の5年7月、遺族会事務所で梁氏と事前の打ち合わせをした日本政府関係者は、政府の慰安婦問題に関する調査について、梁氏から繰り返しこう要求されている。

 「裁判のために作成した重要な資料である訴状を、当然、参考資料として使用するべきである」

 また、聞き取り調査中のビデオ撮影に消極的な日本側に対し、梁氏はこう強調していた。

 「外部に公表するためにビデオを入れるわけではない。あくまでも遺族会の記録とする」

 さらに日本側が慰安婦問題の調査目的について「歴史を明らかにし、真相究明を行うことだ」と説明すると、梁氏はこう反論した。

 「歴史を明らかにして何が残るのか。責任はどうなるのか。罪の意識はないのか」

 こうした梁氏の強引で赤裸々な主張に対し、政府関係者は「慰安婦問題について今後の裁判、日本への補償要求につなげていく意図も随所に見られる」ときちんと分析していた。

 にもかかわらず聞き取り調査は遺族会ペースで進み、今になって勝手に一部映像を公開された。日本の対韓事なかれ主義は、政府が一民間団体にすら手玉に取られる結果を生んでいる。

産経新聞 2014年9月25日(木)

 歴史を明らかにして何が残るのかなどと何をたわごとを言っているのか?常日頃、正しい歴史認識を持て、歴史を見ろと言い続けているのはどこの国だ?

 こう言う問題においては、当然、歴史をきちんと明らかにし、その上で賠償だの謝罪だのと言う事になる。韓国の主張のように、何の証拠も無い一方的証言で良いのならば、今から日本も「あれは朝鮮人たちが自分たちで望んで売春婦になったものであり、日本は慰安婦制度そのものに反対していた」と言わせれば良い。

 口だけの証言で良いと言うのはそう言うことだ。きちんとした物証などを集め、その時の真実を明らかにする、それができない、嫌だと言うのは、無かった事が明らかになるから以外の何物でもないのだよ。


 こう言う連中を相手に、間違った情報を改めながら、世界に向け発信していかなければならない。
 幸いな事に、世界は日本人と韓国人、どちらが信用できるかははっきりとしている。

 ただ、今まで、日本政府がそう言う事に及び腰だった反面、韓国政府は国を挙げ、嘘を真実かのように世界に喧伝してきた差が今のありよう。これからは、日本政府も日本の非は非として認めつつ、嘘で固められた日本に対する悪質な宣伝は打ち破り、正しい事を世界に広めるべき時が来ていると言うことだよ。

 大体ね、過去に何かあった隣国の歴史認識など一致しないと言うのは世界の常識。フランスとイギリス、フランスとドイツなど無茶苦茶。そう言うのに拘らず大局を見るべきなんだが、それをあの国に求めるのは、汚沢に国会で真実を話させる事くらいありえない話なんだけどね。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ついでに長田区の女児の事件での近所住民のコメントも白々しすぎます。

すぐに猟奇犯に魂売り渡すような地域性で何を言ってるんだか…。
…………
2014/09/27 03:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国は何を言いたいのか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる