クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘でしょう

<<   作成日時 : 2014/09/10 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江角マキコ、ブログで謝罪 落書き騒動は“寝耳に水”

 女優の江角マキコ(47)が9日、自身のブログを約2週間ぶりに更新し、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂宅への落書き騒動について「先日来、一部週刊誌等の報道により、様々な関係者の皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 江角は「私自身、週刊誌でこの件を初めて知った次第」と寝耳に水だったと説明。「その後、元マネージャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました」と事情を明かした。

 その上で「立場上、私の責任も重く感じ、長嶋様には心から申し訳なく思っております」と陳謝。今回の報道内容を受け、長嶋や学校関係者に対し「これ以上のご迷惑をお掛けしないよう、また、現在も心療内科で治療中の元マネージャーや私の子供たちへの配慮」のため、詳しい説明は「差し控えさせていただく」とした。

 これまで1日に数回など頻繁にブログを更新していた江角だが騒動後は沈黙。8月27日以来、13日ぶりの更新で「ご説明が遅れたことを重ねてお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪している。

オリコン 2014年9月9日(火)

 たまには芸能ねたも、と言うことで(笑)

 なんだろうね、この騒動。確か、最初は江角マキコが「ママ友いじめにあってた」と週刊誌か何かで言い出して、その後、いじめてたと言われたママ友(いじめあってたと言う段階で友達じゃ無い気がするが(笑)が、「いじめてたのは江角だ」とか言い出して。

 どっちもどっちなんだろうが、ただ、この件に関して言えば、子どものいじめと直接的に関与していないマネージャーが、江角に相談もなくこう言う事をやる可能性は0に近いと思うけどね。

 よっぽど、江角の子どもに対し親近感を持ってて、江角から聞かされたいじめに憤慨していた、と言うのならあるかもしれないが、普通はそうはならんでしょ。

 どうでも良いのだが、もし本当にいじめをやってたのが江角だとしたら、何を考えてああ言う告白をしたのかもわからんし、この長島一茂邸に対するしょうもない落書き指令。

 芸能人のレベルがこんなものだと言う証明かもしれないけどね。実にくだらんぜぃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘でしょう クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる