クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大した事じゃないが

<<   作成日時 : 2014/10/01 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

   「民主が御嶽山はずしたとは事実無根」片山氏に抗議へ

 民主党の羽田雄一郎参院幹事長は30日の記者会見で、自民党の片山さつき・参院外交防衛委員長が28日のツイッターで「民主党政権事業仕分けで御嶽山が常時監視の対象からはずされた」と投稿したことについて、「事実無根だ。我々民主党政権では一切していない」と述べ、片山氏に対し、党として正式に抗議する考えを明らかにした。

 羽田氏は「(片山氏の委員長職は)公平、公正、中立な立場だ。本当に委員長として職務を全うできるのか」とも述べ、委員会の場で訂正や謝罪がなければ審議に応じない考えも明らかにした。

朝日新聞デジタル 2014年9月30日(火)

 いやあ、これ、私もミクシーのほうでアップして、勝間と民主を批判した。
 簡単に乗っかったのだよ。本当は、もう少しちゃんと調べて書くべきなんだが、勝間も民主も嫌いだから構わんかと。で、反省しているかと言えばそうでもない(笑)

 事業仕分けそのものが糞だったし、単なるパフォーマンスに終わったし。あれは、ああいう形じゃなく、もっと継続的に、仕分け人もパフォーマンス重視の馬鹿な国会議員よりも、きちんと国の行く末を見つめる事ができるメンバーに任せ、最後の責任は議員が取る、と言う形で持続させないとね。

 で、それはともかく、私のような一市井の無名男が適当に書くものはまだしも、国会議員がきちんと調べる事もなく、いい加減で知られる(笑)ネット情報にうまうま乗せられ、批判をアップしちゃだめだなあ。

 面白い記事を見つめたら、それをすぐにアップするのではなく、秘書にでも事実関係を調べさせてから書く必要があると思うぞよ。

 どうやら自民党は委員会冒頭で謝罪させる事で収束させる方向らしい。おとなしく党の方針に従がい、今後はネット情報に踊らされる事なく、きちんと調べてから書く、公職にあるものとして当然の姿勢を忘れないようにね。

 ただ、これがここまで広がったのも、元はと言えば、勝間と民主が馬鹿だからなんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
台風、強烈なようですね。お気を付けください。

 この手の『とりあえず言っておいて、的中したらめっけもの』の物言いは、反日の連中や民主のお得意技だと思いますので、保守勢力の政治家が同じ目線に立つのはよくないですね。
 あくまでも事実に基づいて発言してほしいです。でないと、保守勢力の発言の信ぴょう性が揺らぎますからね。
 でもパパさん同様、一般国民はそれほどシビアに気にする必要ないと思いますよ。
 
 どうなんでしょうねぇ?
 今回の噴火は誰も予想できなかったし。
 自然は無常ですね。
 
その方がいい人なのか、そんなこと関係なく人の命を天に召させる。
 信仰の山ですし、自然を家族を愛する方たちだったそうで。
 片山氏。『自然の前の人間の無力さ』や『登山計画の未提出の問題』に焦点を絞った方がよかったかもしれませんね。
 
 
ひょっとこハム太郎
2014/10/05 19:28
ハム太郎さん、台風こっちは無事に通り過ぎましたが、そちらは大変そうですね。お気をつけて下さい。

2流の政治家もどきと同じ事を保守論客がやるのはいただけません。市井のブロガーなどの言葉を安易に信用したらだめですよ、みんな無責任なんですから。

今回の噴火、規模などはたいしたものじゃないのに、噴火したタイミングが最悪だった訳です。もしこれが、夜中だったり、昼間だとしても平日だとしたらこれほどの被害にはならなかった訳ですから。

ただ、全ての事には何らかの理由がある。地球からの警告かもしれませんね。

登山計画書の提出の義務化、これは早急にやるべきかもしれないですね。自分自身の安全だけじゃなく、他人の事故などの確認のためにも。
クルトンパパ
2014/10/06 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
大した事じゃないが クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる