クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰安婦問題、事実を世界に

<<   作成日時 : 2014/10/16 07:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

   慰安婦問題で小池百合子氏「対外広報を優先に」

 自民党の小池百合子・元防衛相と民主党の渡辺周・元防衛副大臣は15日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る1993年の河野洋平官房長官談話について議論した。

 小池氏は「河野談話を見直すべきだと思うが、環境を整えないとかえって問題を大きくする」と述べ、慰安婦問題の誤解を解くための対外広報を優先すべきだと主張した。渡辺氏は「朝日新聞が(過去の慰安婦報道の一部を)取り消して新たな局面になった。新たな国家の見解を出さなければならない」と述べた。

読売新聞 2014年10月15日(水)

 韓国の捏造報道を、長い間放置してきた結果、日本は戦時中、多数の朝鮮、中国人を性奴隷として使い、それを全く反省していない女性差別国家と言う認識が広まってしまっている。

 確かにそこに、<fotn size="6">河野談話と吉田捏造を持って真実として世界に発信し続けた朝日新聞の罪は大きいが、すでにそれをなかった事にしてもどうしようも無いほどの広がりを見せている。

 小池氏が言うように、対外広報をもっと充実させて、いわゆる従軍慰安婦と言われるものの真実の姿を世界に向け発信し、さらに今の日本は決して女性を差別する国ではなく、さらに、戦時中の売春女性たちに対してやるべき補償などをしてきたのだと言うことを伝えないとだめだ。

 以前は軍や政府による強制性を強く言い続けてきた韓国だが、だが世界は、日本と中国・韓国のどちらが信用できる国か?と言うことを知っている。今からでもきちんと証拠と論理立てた広報をすることで、必ずそう言う誤解は解けるのだから、日本政府として本腰を入れてやるべきだと思うけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やらないのじゃなくて、出来ないんじゃないかなあ。
日本では、韓国が騒ぐので慰安婦問題というと韓国の問題と思っている人が多いですが、EUの2007年の日本の慰安婦非難決議でも、中心は当時オランダ領であったインドネシアでの白馬事件のことでしたからねえ。
その意味では、朝日新聞ごときに(笑)世界世論をリード出来るはずもなく、逆に朝日バッシングも非難のための非難でしかないわけですが。
日本の名誉のために、現在トンチンカンなこの問題への対応を仕切り直ししたいですね。
「対外広報」は
2014/10/27 22:20
スマラン事件に関しては政府も認め、謝罪しているんですけどね。慰安婦とされた女性の数の違い以外は、大きな違いもないんですが。

朝日に力がなくても、日本のクオリティペーパー(笑)として、韓国が利用した事が大きいんでしょう。

外務省は全力を挙げて取り組むべきです。
クルトンパパ
2014/10/28 06:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰安婦問題、事実を世界に クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる