クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろ止めないか?

<<   作成日時 : 2014/10/28 11:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

   有村女性活躍相の政治団体、脱税企業から寄付

 有村治子女性活躍担当相が代表を務める政治団体が、脱税の罪で罰金の判決を受けた鹿児島市の企業から計60万円の寄付を受けていたことがわかった。有村氏の事務所は「初めて知った。寄付をいただいた後の起訴で、返金の手続きをすでに取った」としている。

 政治資金収支報告書によると、有村氏が代表の「自民党東京都参議院比例区第30支部」は2011年6月と12年8月に、鹿児島市の設計工事・配電盤製作会社から30万円ずつ寄付を受けた。同社は寄付後の13年4月に、架空経費を計上する手口で10年6月までの2年間に法人税約1億3200万円を脱税した法人税法違反の罪で、罰金3千万円の判決を受けている。

 一方、小里泰弘環境副大臣の資金管理団体「全国泰山会」も10年6月に同社からパーティー券30万円分を購入してもらっていた。小里氏は朝日新聞の取材に「自民党に相談したが、法的問題はないとの見解だった。ただ道義的な部分もあるのでそれを含めて対応を検討している」と話した。

朝日新聞デジタル 2014年10月27日(月)

 一帯いつまでこう言う事ばっかりやっているんだろうね?
 あのさ、献金を受ける時に、相手が脱税したり不法行為をしていることなどわからないでしょ?そこまで追求し始めたら、大臣クラスだけじゃなく、全ての国会議員を調べて見たら大変な事になってしまうけどそれでも構わないのか?

 宮沢経産相の外国人企業からの献金はね、これはまだ防ぎようがある。もともと、あの業界は半島の人間が多いのだし、個人だろうが企業だろうが、献金を受ける時に、日本人であるかとか、外国人が過半数の資本金を握ってないか、と言う質問をするだけで良い。そこで嘘をつかれたとしても、さすがにそこまでは責任を取れとは言われないだろうし。

 とにかく、そろそろこう言うあら捜しはテレビ局にでも任せておいて、国会は国会の仕事である、法案審議に全力を傾注して欲しいものだ。

 今回の一連の騒動のうち、小渕氏は仕方無いにしても、他のケースは残念ながら多くの議員がやっている事だし、大騒ぎして大事な法案をほったらかしにして良いほどの話じゃない。

 国会議員ならば、国会議員としての仕事をして下さい。お願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自民党が下野したときに「政策で競う立派な野党」だったらよかったんですが、残念ながらキャミソールがなんだの外国人からの献金がどうだの、とそんな事ばかりやってましたからねえ。そのまま返って来た感じです。
脱税企業からの献金、なんてのはどうでも良いと思いますが、望月環境相の「妻が付け替えた」は最低の言い訳ですね。国会で野党に「あなたは亡くなった妻が犯罪者だったと言うつもりか」と聞かれたらなんと答えるんでしょうか。夜中の0時からの釈明会見というのも異常ですし。
首相は完全に組閣に失敗しましたね。対応も。小渕は当然としても、松島は(うちわ以外にもいろいろあったとは言え)切らないという選択肢もあったはず。ただ今となっては、松島を切ったのに宮沢や望月を切らなかったら、ただそれは内閣の延命のためだけでしかなくなってしまう。
首相に近い夕刊フジまで、開き直り解散しかないが今日の一面でした。まあ。首相スジからの野党に対する脅しもあるんでしょうが、日刊ゲンダイも「解散」だったんで笑えました。
なんでこんな組閣しちゃったのかなあ。
大きなブーメランになっちゃいましたね
2014/10/28 20:36
国会は、本来の仕事である法案審議をするべきであるというのはもっともなんですが、残念ながら平時の安倍内閣は数の力で法案を通していただけで、その時既に国会は法案審議の場所ではありませんでしたから。公明党との調整がほとんど全てで。
なにも安倍内閣に限らないのですが、国会はすでに法案審議の場所ではなく、与党のパフォーマンスと野党のPRの場所でしかなくなってる。
絶対に支持はしませんが(笑)、あの共産党の法案審議における主張にもごくたまに良いものがあります。しかし、それが取り入れられる事はない。法案審議の場である、ということが形骸化してます。これでは…。
密室政治と批判されましたが、自民党と社会党が裏取り引きをしていた昭和の政治が懐かしいです。そのころも国会の形骸化が批判されましたが、それは裏で十分話し合いをして、その上での形骸化でした。
これも大きなブーメラン
2014/10/29 02:13
しかも、今回のドミノの口火を切った新潮と、文春とサンデー毎日が同時に取り上げるというめずらしい光景。さすがに、公務員時代に収賄で逮捕された人間を大臣にしちゃいかんだろ…。
ちょっと、安倍首相の正気を疑うレベルになって来ました。
今度は西川農水相
2014/10/30 01:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
そろそろ止めないか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる