クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 言わんこっちゃない

<<   作成日時 : 2014/10/29 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    枝野氏も新年会収入240万円記載せず…訂正へ

 民主党の枝野幸男幹事長(50)(衆院埼玉5区)の関係政治団体が2011年分の政治資金収支報告書に、同年2月の新年会に伴う収入約240万円を記載していなかったことがわかった。

 支出約207万円は記載していた。枝野事務所は「単純ミス」と説明し、29日にも報告書を訂正する。政治団体の収入の不記載では、小渕優子・前経済産業相(40)の資金管理団体なども観劇会に伴う収入を記載していなかった。

 問題の団体は「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」。11年の収支報告書には「新年会会場費」として、さいたま市の結婚式場に207万5000円を支出したと記載したが、収入の記載はなかった。

 枝野事務所によると、同団体は07年から毎年、支援者らによる会費制の新年会を開催。11年は2月6日に立食パーティー形式で開かれ、枝野氏があいさつした。487人が参加し、会費は1人5000円で、243万5000円の収入があったという。

 この前後の10年と12年にも同じ会場で新年会が開催されており、両年の収支報告書には収入も支出も記載されていた。

 同団体の収支報告書の作成は、枝野氏の妹が担当。当時、政治資金監査人から収入の記載漏れを指摘されて訂正したが、訂正前の報告書を総務省に提出していたという。枝野氏の秘書は28日、読売新聞の取材に「会費は徴収しており、記載忘れだ。反省している」と説明した。

読売新聞 2014年10月29日(水)

 だから言ったでしょ?そろそろ止めないか?って。
 政治家で、一切何の問題も無いなどと言うのはほとんどいないのよ。
 
 昔から「清濁併せ呑む」度量が必要だと言われてきたんだし、政治資金報告書にしても、集まれば集まるほど、そこにいかがわしい物が入ってきたり、記載漏れとか起きるんだよ。

 安倍内閣の閣僚をたたいていれば、必ずそれが野党にも跳ね返る。
 そう言う間違いはきちんと是正させる必要はあるだろうが、そこだけに熱中し、大事な法案審議すら拒否する姿勢はいかがなものかと。

 確かに、巨大与党と対峙する以上、なかなか政治論争だけでは勝機を見出せないのだろうが、それでも国民が望んでいるのは、政策論議であってワイドショー政治じゃないのだよ。だから、安倍内閣、確かに支持率が若干下がっているが、それ以上に民主党の支持率が低下しているのだよ。

 きちんと政策論議で臨んで、与党を追い詰めて見せ、例えば強行採決などを連発させたら、その時が野党の大勝利になる。そう言うことだと思うけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言わんこっちゃない クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる