クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS それより先にさ

<<   作成日時 : 2014/10/02 13:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 メダル拒否で処分協議=アジア大会・ボクシング

 【仁川時事】仁川アジア大会の女子ボクシングで判定を不服としたインド選手が表彰式で銅メダルの受け取りを拒否する行為があり、大会組織委員会は2日、「スポーツマンシップに反する行為」としてアジア・オリンピック評議会が同選手の処分を協議中であることを明らかにした。

 大会組織委によると、30日に行われた女子ライト級準決勝で、サリタ・デビ(インド)が0−3の判定で韓国選手に敗れた。デビは判定を不服とし、1日の表彰式で銅メダルの受け取りを拒否。韓国選手に銅メダルを手渡して立ち去った。インド選手団からの判定に対する正式な抗議は届いていないという。

時事通信 2014年10月2日(木)

 メダルを拒否したインド選手の行為は、確かにスポーツマンとして褒められたものじゃない。
 結果を結果として受け入れる、それもスポーツマンだし。

 だがそれ以前にだ、ボクシングでは疑惑の判定が続出し、あの元朝青龍も激怒していたし、本当に判定が正しく行われたのか?

 どうもあのソウルオリンピックの時の「ロイジョーンズ疑惑」から、韓国はまったく変わっていなかったと言うことなのだろう。確かに判定競技だし、どれを攻勢点としてみるかは各審判によって違いは出る。だからプロボクシングでも、疑惑の判定と言われたりするし、判定が分かれたりするのだしね。

 ましてやなかなかダウンが出ないアマチュアボクシングの場合はなおさらなのだが、それでもモンゴル選手の試合をちょっと見て見たが、あれで負けたらあまりにも可哀想。

 韓国で開く、と言うことはこう言う事を込みで考えると言うことなんだろう。

 平昌冬季五輪、今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
 チョウセンヒトモドキに開催国なんて永遠に無理でしょ。
 やってる競技種目が他国の参加選手の、我慢大会でしかないんだから。
 F1然りオリンピック然り、ワールドカップもです。
 フェアプレイ精神も、他者を称えると言う心も持ち合わせていない国が、ただ他国と同等以上に思われたいためだけで開催するものですから、参加選手に快適に過ごして頂くとか、素晴らしい競技場とかはあり得ない訳です。
 既にマスゴミ、WOC、国連までチョウセンヒトモドキに汚染されていますが、ここは一つ『チョウセンヒトモドキは姿が同じだけでヒトではない』と公式に認めちゃったほうが良いような気がします。
 人種差別とかじゃなくて、『キチガイはキチガイとして扱う』ということです。
 善悪の区別の付かない民族を公職に就けるべきではありません。
 まともな民族なら火病る前に自国を批判してますよ。
世界史は面白い
2014/10/03 22:23
こんなもんに凝り固まってられる間は韓国もヘラヘラ国家ですな。
…………
2014/10/04 00:41
 東京オリンピックに向けて、これは、世界向けのいい比較材料になりますなぁ。
 『韓国ではこんな酷かったですが、日本ではこんなに良かったでしょ?』
 そういう東京オリンピックにしましょう。
ひょっとこハム太郎
2014/10/04 12:32
世界史は面白いさん、おはようございます。
見事なまでに開催・運営の能力が無い事を世界に見せましたね。
スポーツの何たるか?国際大会のあり方、を今一度、国を挙げて勉強しない限り、平昌は歴史に残る酷い大会になるでしょう。

…………さん、まあ、韓国ですから、こんなものです。

ハム太郎さん、平昌後、東京大会も似たようなものじゃないのか?とおもわれないか心配ですね。あいつらは賞賛は自分たちが、批判は全て日本が悪いとしかねませんし。
クルトンパパ
2014/10/06 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
それより先にさ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる