クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 盗人の戯言

<<   作成日時 : 2014/11/05 07:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

    サンゴ密漁「重大性認識」=中国が説明

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、小笠原諸島周辺海域での中国漁船によるサンゴ密漁について、外交ルートを通じた再発防止の申し入れに対し、中国側から「重大性を認識しており、漁民に対する指導など具体的な対策に取り組んでいる」との説明があったことを明らかにした。

 菅長官は「今後ともさまざまなレベルで申し入れを行い、事態改善に向け中国側に迅速、実効的な対応を取るよう強く求めていく」と述べた。

時事通信 2014年11月4日(火)

 何をくそ戯けた事を言っているのだ?中国は。
 すでに日本のテレビ局などですら、密漁の出港基地を見つけ出し、そこの住民から密漁の実態を取材できているのに、専制国家中国当局が本気になれば、全ての漁船の出港停止処分など、すぐにもできるの言うまでも無い。


 中国は、国民が赤サンゴを求めるのは変えられない。そのため、中国の領海内のサンゴは取り尽して来て、徹底的に保護しないと、世界の批判を集めそうと言うことで禁止。だが、国民の求めには応じなければならないから日本から盗んでこいと言うのが本音であろう。

 とは言え、一応それは密漁だから奨励はできないが、黙認してきた。と言うより今も黙認状態。
 世界の批判に応えるために一応、なんとか対処すると言ってはいるが、本気で野郎とはしていない。

 そのくせ、日本に対しては取締りは丁寧に、理性的、抑制的に行い、適切な処理を行うようになどと盗人猛々しい事を言ってくる。

 これだけの数の密漁船を海保で対処するのは限界がある。海自、空自が出動し、一隻残らず拿捕すべきだし、出来ない分は沈めてしまえ!とさえ思う。

 台風に伴ない、密漁船が小笠原にやってくる可能性に対し、太田国交相は「適切に立ち入り検査を行い、上陸させない」などと言っているが、それ以前に、わが国の領海から立ち退かせるべきだと思うが違うかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 『舐められている』の一言ですね。
これが逆の立場ならば、銃でねらい撃ちだと思います。
 海保や海自にできることも限界でしょう。
日本の漁師さんも高齢ですし、いっそのこと、日本の仕事に就けないでいる民間人を漁師になってもらって、こういうシナ人を追い出す役割を担ってもらうのはどうでしょうか?
 当然、法律や船の操縦、航海法なども習得してもらって、福利厚生も保障されれば、いい仕事にもなりますし。
 国の安全保障と雇用問題、両面が解決されます。
 日本の自衛隊基地周辺に土地を取得した韓国、シナ人の隣接地にも不逞外国人を監視する農家も創るべきだと思います。
 
 
ひょっとこハム太郎
2014/11/09 05:15
世界の常識で言えば、銃撃して拿捕です。
日本はなかなかそういかないんですが、そろそろ、これ以上やってきて命令に従わない場合、銃撃する、と宣言すべきです。
多分ですが、水面下でそう言う思惑が中国当局に伝えられたような気がしますね。だから、中国が本腰を入れると言い出しましたし。

あの国相手の場合、ある程度強腰でいかないと、とんでもなく付け上がってきます。
クルトンパパ
2014/11/10 07:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
盗人の戯言 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる