クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 細野が有力らしい

<<   作成日時 : 2014/12/19 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

   <民主代表選>党員票がカギ 議員票を初めて上回る

 来年1月に行われる民主党代表選で、党員・サポーター票がポイントの割合で国会議員票を初めて上回る見通しになった。衆院選で同党が伸び悩んだのが原因。国会議員のグループ間の駆け引き以上に、党員の「目」が情勢を左右しそうだ。

 今回の代表選で投票できるのは(1)14日の衆院選で当選した73人と参院議員59人(1人2ポイントで計264ポイント)(2)国政選挙の公認候補予定者1人(1ポイント)(3)地方議員(全国で計141ポイント)(4)党員・サポーター約23万3000人(6月末現在)。

 党員・サポーターの投票は都道府県ごとに集計され、衆参の選挙区と比例代表の総支部数(1支部1ポイント)に応じて各候補にドント方式で配分される。民主党によると、総支部は現在、全国に約350あるという。

 仮に350ポイントで試算すると、党員・サポーターのポイント数は46%を占め、国会議員の35%を上回る。これは2002年に党員・サポーター票を導入してから初めて。同党が12年衆院選で大敗し、今回も大きな上積みがなかったため、逆転現象が起きた。

 代表選には細野豪志元幹事長が立候補を表明し、岡田克也代表代行、前原誠司元代表らの参戦も取りざたされている。「本来は首相になる力量があるかどうかで選ぶべきだ」(中堅議員)という正論はあるものの、政権を自民党から奪い返す見通しがない現状では、党員・サポーターが党刷新を誰に託そうとするかが結果に影響する可能性が高い。

 02年9月の代表選では、決選投票にも党員・サポーター票を反映する仕組みだったため、党員・サポーター票で優位に立った鳩山由紀夫氏が、国会議員票で鳩山氏を上回った菅直人氏に勝利した。今回と同じ方式だった12年9月は、野田佳彦氏が国会議員票、党員・サポーター票ともほかの候補に大差をつけた。

毎日新聞 2014年12月18日(木)

 すでに立候補を表明している細野以外に、前原だとか岡田、枝野の名前が挙がり、ほかに旧社会党系も候補を立てるとか、小泉進次郎と同期の若手で選挙にも強い玉木雄一郎らの名前も取りざたされている民主党代表選挙だが、減ったままの議員票よりも党員、サポーター票が上回ると言うことで、政界再編派の細野が有利らしい。

 普通の感覚を持っていれば今の民主党のままでは先行きが無い事はわかるし、政界再編を目指すべきだと判断されるだろう。

 が、何しろいまだに民主党を本気で支持している人は普通じゃないのかも知れないし(笑)

 それはともかく、真面目な話、再編に前向きな人間じゃなければもう、完全に民主は終わる。
 今回の選挙は共産党と公明党が勝って、自民、維新は負けなかったことで大成功であり、唯一、民主党が惨敗した選挙だと言う認識を民主がどれほど持っているかだ。確かに11議席増えたとは言え、前々回308議席を持っていたのが激減したのを回復するべき選挙だったのだから、最低でも100議席以上にならないとだめだった。そうならなかったと言うことは、今のままの民主党ではだめだと国民が判断したのだし。

 そう言う意味では、枝野とか岡田のような党内再生派では信頼回復など出来ない。維新などとどう言う新しい政党を作って行くのか?を本気で考えないと社民党と同じ道を歩むことになる。

 が、民主最大の支持組織である連合、特に自治労の維新に対するアレルギーは根強いものがあるだけに、これから自治労、日教組が激しい選挙活動を行い、再編派追い落としを図るだろう。

 別に民主がなくなっても一向に構わない。が自民と戦えるきちんとした政党が無いと言うのは絶対にこの国にとって良い事じゃないのだから、本気で立ち直らせて欲しいものだと思うのだよ。新党結成、その方向に進むべきだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 まあ自民党独裁は自民が腐る原因になるから良くは無いんですが、対抗馬として数はともかく中身で民主党は無いですね。
 自治労と日教組の票に胡坐をかいていますから、絶対に変わるわけが無い。
 変わると言うなら、前回の選挙の惨敗で変わっているはずですが、今回の選挙のときの代表の言を考えてみても一向に変わった様子が無い。
 民主の所為でなった数々の負の遺産についても『ジミンガー』で通す態度を貫く以上、幼児に国会議員をさせているのと代わりません。
 売国奴に高給と年金と勲章をくれてやるのは、国民が仕分け対象にしなくてはならないと思ってます。
世界史は面白い
2014/12/20 14:33
世界史は面白いさん、おはようございます。
今のままの民主の体制ではもう先はないし、どこも組まないでしょう。
自治労系を排除し、維新などが乗ってこられる体制を作れるか?が次の代表の仕事でしょう。

ただ、そう言うのは潰されるのがこの国の政治。小泉さんくらいの覚悟が無いとだめです。
クルトンパパ
2014/12/22 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
細野が有力らしい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる