クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民、圧勝へ

<<   作成日時 : 2014/12/04 07:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

  自民300議席超える勢い 衆院選・序盤情勢調査

 14日投開票の衆院選について、朝日新聞社は2、3の両日、約6万人の有権者を対象に電話調査を実施し、全国の取材網の情報も加えて選挙戦序盤の情勢を探った。現時点では(1)自民は単独で300議席を超える勢いで、公明とあわせて定数の3分の2(317議席)を上回る可能性がある(2)民主は公示前の62議席から上積みするものの、伸び悩み、100議席には届かない公算が大きい(3)維新は公示前の42議席から後退、次世代も公示前の19議席から1ケタになりそう(4)共産は公示前の8議席から倍近く増える見通し――であることが分かった。

 今回の衆院選は、1票の格差を是正する「0増5減」により、定数は小選挙区295、比例区180の計475となる。

 調査は、全295小選挙区の中から全国の「縮図」になるように選んだ150小選挙区の有権者を対象にし、調査結果を約2倍にするなどして全国の情勢を読み取った。ただし、調査時点で投票態度を明らかにしていない人が小選挙区で4割以上、比例区でも3割以上おり、今後、情勢が変わる可能性もある。

 自民は過半数(238議席)を大幅に上回り、公示前の293議席も超える勢い。小選挙区では、都市部でも好調で、前回2012年衆院選で獲得した237議席にほぼ並びそうだ。比例区では、12年衆院選で得た57議席を超え、現行制度で最多だった05年衆院選の77議席に迫る。12年衆院選で善戦した「第三極」が離合集散し、失速したため、自民が無党派層の受け皿になっているとみられる。公明も小選挙区、比例区とも堅調で、公示前の31議席を確保しそうだ。

 民主は小選挙区は北海道や愛知県などで議席を積み増し、公示前の25議席から10議席前後は増えそうだ。しかし、海江田万里代表(東京1区)はやや厳しい戦いを強いられるなど、復調しているとは言い切れない。比例区は公示前の37議席を上回るかどうか。

 維新は40議席を割り込む見通し。小選挙区は、地盤の大阪府も含め、不振で、公示前の13議席から1ケタに落ち込みそうだ。前身の日本維新の会は12年衆院選で比例区で40議席を獲得したが、今回、維新は30議席を割る可能性が出てきた。次世代は熊本4区などで議席を維持しそうだが、比例区での議席獲得は微妙。共産は、比例区で00年以来の2ケタの議席獲得が有力になってきた。

 生活は公示前の5議席を下回りそう。沖縄3区で優勢だが、小沢一郎代表(岩手4区)は接戦となっている。社民は沖縄2区でリード。過去議席を維持してきた比例区九州ブロックでも1議席を得る可能性もある。

 みんなの党の代表だった渡辺喜美氏(栃木3区)はやや苦しいが、後任の代表だった浅尾慶一郎氏(神奈川4区)はやや有利な情勢だ。

朝日新聞デジタル 2014年12月4日(木)

 朝日だけじゃなく、各紙、各局がいっせいに報じた序盤情勢だが、一律に自民が300前後を取りそうだとしている。以前はこう言う報道に対し、逆バネが働き、弱いと言われるほうに有利になるとも言われていたが、今はそう言う感じが無くなっているからねえ。多分、ここ数回の選挙、すべて事前予想と変わらない結果になっていると思うから、自民圧勝と言う流れなんだろう。

 小選挙区は、前回より減りそうなんだそうだが、比例が過去最高になる勢いだと言う。つまり自民以外に投票先を見つけられない人が多いと言うことなんだろうなあ。

 結局、野党があまりにだらしなく、自民に満足はできなくても、どう見ても野党よりはまだましだと判断しているんだよ、国民が。

 本来ならば、この2年間で野党が再結集し、自民の対抗軸を作って居ないとだめだったのに、民主は相変わらずの民主党のままで、みんなの党は分裂した挙句解党。維新も合流分裂を繰り返し、国民の信を失ってしまった。

 さらにくわえて言えば、民主党などが全選挙区に候補を立てられなかった事で、比例との相乗効果を得られないと言うのも大きいだろう。つまりこの2年間、常在戦場の気持ちを持たず、下らん党内抗争や非建設的な内閣批判だけに終始してきた結果だろう。

 本当は政権交代可能な野党が必要。それが無いと、どうしても政権は腐ってくるからなあ。
 今回惨敗したら、さすがに民主を始めとする野党も本気で政界再編を考えるだろう。これまでのような、「非自民」の政権奪取のみの野合ではなく、真に理念が一致したものが集い、自民党と戦える真の野党作りにまじめに取り組んで欲しいと思うね。そうなれば、今回の惨敗も無駄じゃなかったと言う事になるだろう。

 本当にこのとおり、自民圧勝となれば安倍内閣はあと4年続く。
 そうなれば、さすがに中国も韓国も今の態度を改めるしかない。日本に擦り寄る事までは無くても、対話を行わないなどと言う事は改めざるを得なくなるだろう。日本は今までどおり、門を開き、いつでも対話に応じると言う姿勢を続けていれば良い。

 北朝鮮も拉致問題にもう少し、まじめに取り組んでくるだろうし、特亜対策はかなり進展しそうな気がする。

 あとは国内の景気。アベノミクスが十分じゃないのなら、批判だけじゃなく建設的な対案を示すべきだし、政府も大きな度量でそれに耳を傾け、日本浮上を確実なものにしてほしいものだ。野党に支持が集まらない理由のひとつが、野党がアベノミクス批判はするが、建設的対案を示せなかったと言うことが有ると言う認識を持って欲しいものだ。

 本当は自民、270台くらいのほうが良いと思うのだけどなあ。勝ちすぎは良くない。
 が、じゃあどこに入れる?と言われたらうつむくしかないのが今の政界だしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
勝ち過ぎはよろしくないも含めて、ご指摘の通りだと思います。
箕輪伝蔵
2014/12/04 16:00
箕輪伝蔵さん、おはようございます。
自民以外にまともな政党が無い。哀しい話です。
私の選挙区は、おじいちゃん自民候補以外は共産党だけ。一体どうしろと(涙)
クルトンパパ
2014/12/05 06:20
パパさん、こんにちは。
勝ちすぎはよろしくないかもしれませんが、日本国の政治家で無い者が野党に多すぎます。
中国が領海を荒らしまくり、韓国が日本から窃盗する時代に、憲法九条を唱えていれば大丈夫などと、それは政治家じゃなく宗教家だよ。
経済政策無しに社会保障の充実だとか、そんな馬鹿なことなら乞食にでも出来る。
代替エネルギー政策無しに原発即全廃とか、鳩山と変わらん。
憲法の前文の
恐怖から免れる権利(自由権)
欠乏から免れる権利(社会権)
平和のうちに生存する権利(平和的生存権)
の意味を履き違えた上、それを国が補償することを放棄した野党に存在する意味は無いです。
世界史は面白い
2014/12/05 09:38
世界史は面白いさん、こんにちは。
自民だけだと簡単に腐りますからね。過去を見ればわかるとおりに。

なんとか対抗軸が出て、競い合って良い政治をやって欲しい物です。

今の民主からろくでなしを一掃する事、そこから始めるべきです。
クルトンパパ
2014/12/05 11:56
本日、午前はテレ朝、鳥越俊太郎、午後はTBS、関口宏をインタビュアーにして、菅原文太さんの追悼として放送しています。
 『最近、政治についてなにかおっしゃりたいことが・・・』と安倍政権について巧妙に批判を引き出そうと必死です。
 朝日系が捏造がばれて萎縮していると思ってたら、実に巧みに再び反自民党勢力に肩入れしています。
 オバマが日本経済について『懸念を表明している・・・』とアベノミクスへのマイナスイメージ創出に躍起です。
 
本日の『ここまで言って委員会』では沖縄の普天間の地主が、そこに普天間があるために潤っていること、『翁長新知事は必ず、普天間移設に賛成する、なぜなら・・・』と裏事情を話していました。
 ゲストはケビン・メア氏と恵隆之介さんでした。
 メディアによってこんなにも主張が違う。

 香港の皆様、こういう日本を見に来てください。腐ったメディアには、正しいメディアが対抗するんです。
 理想とは言いませんが、これが、アジアではハイレベルな選挙のうちの一つだと思います。
 日本のいい面を参考にして『大いに民主的活動を活発化』させてください。
 応援しています。
・・・というハムの独り言でした。
 
ひょっとこハム太郎
2014/12/07 21:41
ハム太郎さん、おはようございます。
菅原文太氏の政治思想は受け入れがたいものですから、そりゃ、反自民勢力は喜んで放送するでしょう。

メディアは偏向してます。それをこの際認め、それを標榜してから報道する方向に行くべきですね。
クルトンパパ
2014/12/08 06:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民、圧勝へ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる