クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民圧勝、流れ変わらず

<<   作成日時 : 2014/12/10 11:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

【衆院選】 自公、3分の2超す勢い 民主伸び悩み、維新不振 共産倍増、衆院選情勢

 共同通信社は7、8両日、衆院選295小選挙区のうち200選挙区の有権者を対象に電話世論調査を行い、残る95選挙区での取材も加えて比例代表を含む終盤情勢を探った。自民党は前回調査(2、3日実施)と同様に300議席超の勢いを維持、公明党との合計で衆院3分の2の317議席を上回り、自民単独での3分の2もうかがう。民主党は伸び悩みが続き70議席前後、維新の党は不振で公示前議席から減少が予測される。共産党は倍増に近づく状況だ。
 公明党は堅調を持続し、公示前31議席からの上積みが見込める。次世代の党は大幅減の情勢。生活の党、社民党は低調で、新党改革は議席獲得を見通せていない。

 3分の2を得れば、衆院での憲法改正発議の条件が整う。

 調査を実施した200選挙区で回答したのは約8万1200人。投票先未定は選挙区で43・0%、比例で40・7%となり、14日の投開票までに情勢が変わる可能性もある。

 公示前295議席の自民党は240近い選挙区で優勢を保ち、比例(定数180)でも党として過去最多の77を超える議席が視野に入る。民主党は公示前62議席から増やす展開だが、優位に立つ選挙区は30議席程度。維新の党などとの候補者調整が奏功していない形だ。比例も30議席台で伸びを欠いている。

 維新の党は比例で20議席台、選挙区は1桁にとどまっており、公示前の42議席維持は難しい。公明党は選挙区9人の全員当選と、比例20議席超が有望だ。

 選挙区で2議席を期待できる次世代の党は比例確保の展望が開けず、公示前20議席を割り込む公算が大きい。公示前8議席の共産党は比例で15議席程度が予測される一方、18年ぶりとなる選挙区での勝利は微妙だ。

 生活の党は選挙区で2議席を狙えるが比例は厳しく、公示前5議席を下回りそうだ。公示前2議席の社民党は小選挙区、比例各1議席程度。比例東京ブロックに候補者を立てた新党改革は、苦しい戦いが続いている。

47ニュース 2014年12月10日(水)

 投票まで残り4日となったが、どうやら自民圧勝の流れは変わらないようだ。

 責任はすべてだらしない野党にある!

 自民が勝ち過ぎそうだ、と言う情報を得たとして、じゃあ他の政党にと考えても投票すべき先が無い。
 多くの選挙区で自民以外が共産党しかいないとか、出来そこないのいい加減な野党候補しかいないのでは、自民圧勝も当然となる。

 これは、当然、いつ解散になるかも知れないと考えて、全選挙区に候補を立てる準備をしていなかった野党の責任。もし、まともな候補を各選挙区に立てられていたら、勝ち過ぎは問題だと考える国民のバランス感覚が自民を減少させるくらいはやったはず。が、今の状況では自民に入れたくないと言うものは、棄権するものが多くなるだろう。じゃなければ、共産党とかね。

 本当は自民がそこまで勝つのはまずい。単独で3分の2を超えるなど、再び自民が傲慢になり、驕り高ぶって、腐りだす。今回は若干減少するくらいであるべきだったのだけどね。

 民主、維新などがアベノミクス批判はやるが、実効ある対案を示さず、下らん批判をするだけの姿勢が、国民が野党を支持しようと言う気にならない。

 リーマンショック後最悪に落ち込んだGDPを5%も回復させたと安倍内閣より自分たちの経済対策のほうが良かった、などと言っても、今の国民はそんなことには騙されない。

 民主が伸び悩む要因のひとつに、おそらく民主最大の支援組織連合の動きがにぶいと言うのがあるような来もするね。日教組など公務員組織は動いても、大企業などは間違いなく民主党時代よりも今の方が景気回復を感じているだろうし、所得が伸びていると言う実感もあるだろう。

 それなのに、今の安倍内閣に代えて悪夢の民主党政権を作ろうなどとは、さすがに考えないだろうし。


 こうなれば、何度も書いたように惨敗したほうが良い。
 幸い、民主などからかなりの数の、維新との合流の妨げとなりそうな議員が削られそうだし。海江田とか。
 維新もずいぶん数を減らすし、生活、次世代などは事実上の解党に追い込まれる。

 民主から少なくとも、辻元などの旧社会党系を完全に排除し、せめてこの国をどう言う国にするのか!と言う点では同じ考え方が出来るものが集まり、自民党への対抗軸となりうる政党を作って欲しいものだ。

 どうやら、海江田、菅だけじゃなく、枝野も厳しい戦いをしているらしいし、圧勝とおもわれてた江田維新代表や小沢生活代表なども非常に厳しい戦いを強いられているらしい。ちょうど良い。全部排除して、すっきりした新党を作るべきだろう。

 そうなることしか、今回の選挙、無駄にならない方法は無いと思うぞよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、おはようございます。
 今回の選挙に意味があるとしたら、社民党のような売国左翼を根絶やしにすることぐらいしかないんじゃ。
 僕は別に今の野党を全滅させた上で、自民党を二つに割って政権を造っても良いんじゃないかとすら思ってます。
 民主党じゃ支持母体がクソ過ぎて、左巻きになりすぎるのは鳩山などを見ていてもハッキリしています。
 自治労も日教組も、強制的に公務員や教師に左巻き教育をして洗脳してるんですから。
 差別しないって言うのは何をやっても許されるって事じゃない。
 狂人は狂人として区別し、反日教育をやってきた敵性国家は正常な国家とは区別されるべき対象だと認識しないと、長野県みたいに冬季五輪で自ら共催するとかキチガイ集団が発生しかねない。
世界史は面白い
2014/12/12 10:01
世界史は面白いさん、こんにちは。
真面目な話、自民党の一部が組んで、野党の中でまともな者たちと新党を作る以外、この国は救われません。

良い国となるような、そう言う選挙後になれば良いと思います。
クルトンパパ
2014/12/12 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民圧勝、流れ変わらず クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる