クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田九郎氏、死去

<<   作成日時 : 2015/02/12 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

       松田九郎・元自民党衆院議員死去

 松田 九郎氏(まつだ・くろう=元自民党衆院議員)9日午後11時48分、急性呼吸不全のため長崎県佐世保市の老人施設で死去。92歳。長崎県出身。告別式は12日午前11時から同県佐々町市場免94の1の北南葬儀社ベルホールSAZAで。喪主は長男正民(せいみん)氏。

 1983年の衆院選で旧長崎2区から出馬し、初当選。当選2回。自治政務次官などを務め、国会では「やじ将軍」として知られた。98年には公職選挙法違反(買収)事件で逮捕され、その後実刑判決を受けた。

時事通信 2015年2月10日(火)
 
 個人的にも良く存じ上げていた人だった。
 野次将軍として知られていて、あまり品が良くない人ではあったが、愛嬌がある人だった。

 悪く言われることが多かったが、女性の噂などもあったが、実際にはちゃんとした愛人一人だけ(笑)で他には手を出さなかったし、酒を飲んで暴力を振るうとか女性を襲うなどとも書かれたが、実は一切、酒を飲まない人だったのだけどね。見た目と口の悪さが(笑)

 支持者には暖かかったし、故郷に仕事を持ってくることにも必死の人だった。国会ではハマコー、鈴木宗雄と一諸に活動していたね。野次に相当なプライドを持っていた人だが、国会に出るのが遅すぎた。それはお人柄のせいなんだが(笑)

 晩年は出馬する政党も一貫性を失ったりして、政治的にも厳しくなった上に、最後は夜中の交通事故被害で寝たきりになられていたようだ。

 「わしの趣味は政治と人を集める事だけだ」と言って、各種集会を開かれ、そのたびに行かなければならないのが面倒だった(笑)が、今思うと懐かしい。あれで、支持者に頭を下げる、それが出来ていたら、違った政治家生活をおくれたのだろうが、それが出来なかったから、なかなか国会に行けなかったし、国会議員生活も短かった。今頃、あっちでハマコー氏と再会し、暴れているかもしれないな。

 ゆっくりお休み下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日、放送の時事放談。
先々週だったか、民主党・藤井裕久さん、もう口ごもって言葉が出てこなかった。
 今週のゲスト、野中さんも『今の安倍政権は、沖縄を差別している』『差別』『差別』と異常なほど安倍政権を敵視していたけれど、言葉がおかしい。
 彼らなんかどうでもいい。
 
自民党の重鎮が姿を消していくのは、淋しいですね。人間味というか豪快で、人懐っこい、そういう政治家。
 昭和の匂いのする政治家、いいですね。

 
ひょっとこハム太郎
2015/02/15 19:18
かつての政治家が良い、とまでは言いませんが、最近の小粒の集まりを見ると懐かしくなります。

両極に大物がいなくなってしまいました。
クルトンパパ
2015/02/16 07:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
松田九郎氏、死去 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる