クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS テロ政党ではないよ

<<   作成日時 : 2015/02/19 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「テロ政党」共産代表質問にヤジ 発言者特定と謝罪要求

 共産党の志位和夫委員長が17日の衆院本会議での代表質問で、過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件などについて質問した際、「さすがテロ政党」とのヤジが飛んだ。同党の穀田恵二国会対策委員長は18日の記者会見で「いわれなき中傷で、言論の府である国会の品位に関わる問題だ」と述べ、発言者と所属政党による謝罪を求めた。

 発言者は特定されていない。穀田氏は共産、民主両党議員の証言から、自民党の議席の方向から発せられた可能性があるとの見方を示した。

 共産党は林幹雄衆院議院運営委員長に事実の究明を要求。自民党の佐藤勉国会対策委員長は「本当に自民側の席から言ったのかも含めて、議運で整理することになっている」と記者団に述べた。

 ヤジは、志位氏が「(安倍晋三)首相が『テロに屈する』の一言で冷静な検証を拒否する態度をとっている」などと質問した後に、飛んだ。

朝日新聞 2015年2月18日(火)

 なんともおろかなヤジではある。
 今の共産党に対し、「テロ政党」などとはよく言ったものだ。

 かつて「山村工作隊」や「中核自衛隊」などの武装組織し、軍事闘争をやっていた時代ならともかく、宮本顕治が権力を握った後の共産党は、武力闘争をやれる組織ではなくなっている。

 今共産党で、「テロを行え」などと言えば、ほとんどの党員が逃げ出すだけじゃなく、おそらく志井委員長自ら警察に告発するよ(笑)。破防法対象団体からすら外して良い位のヘタレ政党なんだから。

 「テロ政党」と言うのであれば、ISIL非難決議から共同代表が、ただ一人、退席し賛成をしなかった「生活の党と山本太郎となかま達」
のほうだろう。

 このヤジを飛ばした議院は、そう言うことすら知らない馬鹿な議員だから、さっさと特定し、当分、登院停止処分にでもすれば良い。

 共産党などろくなものじゃない。一時はまったく思想的には合わないが、筋を通す政党だと思っていたが、選挙前に「社会主義国家の核は防衛のための良い核だ」などと言うのを批判されるや否やあっさり覆したり、党綱領で「プロレタリアート独裁を目指す」と言う文言を批判されると、簡単に「プロレタリアート執権」などと言葉だけを言い換え、平然とするいい加減な政党だと言うことがわかってから先、まったく信用すらしていない。

 共産党などもしかしたら、その信念の固さから言えば、田嶋陽子の足元にも及ばないヘタレだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テロ政党ではないよ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる