クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 静かに眠らせていて欲しい<武蔵発見>

<<   作成日時 : 2015/03/04 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<戦艦武蔵>「ほぼ間違いない」大和ミュージアム館長が指摘

 戦艦武蔵がフィリピンの海底で見つかったと米マイクロソフトの共同創業者のポール・アレン氏がツイッターで明らかにしたことを受け、広島県呉市にある「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」の戸高一成(とだか・かずしげ)館長(66)は「写真は武蔵の艦首周辺とみられ、菊の紋章がはめられていた場所と、その周辺のロープを通す穴やくぼみが、大和型戦艦の武蔵の特徴と一致する」と興奮気味に語った。そして「発見された海域や深度からいって、ほぼ間違いなく武蔵だ。今後、他の画像で沈んだ当時の様子が明らかになる可能性がある」と指摘。また「戦後70年に発見されたことにドラマを感じる。多くの人が過去の戦争で何があったのかを考え直すきっかけになれば」と話した。【吉村周平】

 ◇当時の東京駅正面とほぼ同じ長さ

 海軍OBらでつくる公益財団法人「水交会」(東京都渋谷区)によると、これまで戦艦武蔵の船体は確認されたことがなかった。海軍の記録「戦闘詳報」によると、武蔵の沈没場所は北緯13度7分、東経122度32分。潮の影響で、船体が現在沈んでいる場所はこの位置から外れている可能性があるという。

 戦艦武蔵は1938年3月29日起工、1942年8月5日完工。三菱重工長崎造船所が建造した。全長263メートルと、当時の東京駅正面とほぼ同じ長さで、戦艦では世界最大だった。1944年10月24日、フィリピンのレイテ島攻撃に向かう最中、同国のシブヤン海で米軍の艦載機の一方的攻撃を受け、艦齢わずか800日余りで沈没した。乗員約2400人のうち、1000人以上が死亡した。

毎日新聞 2015年3月4日(水)

 私は子どもの頃、大鵬よりも柏戸が好きだ、と言うようにトップじゃなくNO2.のほうに魅力を覚える子だったからかもしれないが、大和より武蔵のほうが好きだったのだよ。

 大和型2番館として建造されたが、すでに時代は大艦巨砲主義から航空至上主義に変わっていて、ほとんど出番すらなかった悲劇の巨艦。本当は、大和も武蔵も使い方しだいではまだまだ、活躍する場所があったのに、愚かな聨合艦隊司令部が使い方を知らなかったため、初出撃となったレイテ沖海戦で、シブヤン海に沈む事となる。

 実は航空至上主義となってからもアメリカは潜函を作り続け、航空支援、上陸支援などに使った。大和、武蔵の46センチ砲の破壊力は凄かったのだから、例えばガダルカナル奪還作戦などに両艦を出撃させていれば、戦局は変わったかもしれない。
 
 大事大事に使った挙句、武蔵はシブヤン海で、大和は沖縄沖でどちらも何の活躍もできないまま、海の藻屑となった。
 
 大和は以前発見されていたが、武蔵はどうやら、斜めに沈んで言った可能性が高い、と言うことでこれまで見つからなかった。今回見つかったことに本当に嬉しく思う。

 だが、どうか武蔵を無理に引き上げようとなどせず、静かに眠らせておいて欲しい。

 一諸に眠っている兵士がいたら、彼らももしかしたらそのままが良いかも知れない。
 艦内がどうなっているのかを調べるのは悪くないかも知れないが、70年以上、静かに眠り続けていたのだから、今更安寧を破らないでいただきたいものだ。
 
 それにしても、個人でこう言う調査ができる金持ちがいるんだなあ。
 少しでいいから私にも援助してくれないか?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静かに眠らせていて欲しい<武蔵発見> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる