クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要だが無理

<<   作成日時 : 2015/03/02 09:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

      自衛隊邦人救出に意欲=中谷防衛相

 中谷元防衛相は1日、自衛隊による在外邦人救出を可能にするための法整備について、「自衛隊はあらゆる事態に対処できるように、特にテロリストや武装勢力の攻撃から国民を守るために特殊な訓練もしている」と述べ、実現に意欲を示した。陸上自衛隊高知駐屯地視察のため訪れた高知県香南市で記者団の質問に答えた。

 法整備をめぐる与党協議で焦点となっている自衛隊派遣の要件や武器使用基準見直しに関しては「部隊の行動と隊員の安全はしっかり、大事な要素として検討していただきたい」と述べるにとどめた。 

時事通信 2015年3月1日(日)

 邦人救出を自衛隊が行える、と言うことを法制化するのは必要な事だろう。もし、邦人が拉致・監禁などされたとき、自衛隊は一切動けないと言う、今のままならばテロリストの良い餌、と言う事になる。

 そう言う事態になれば日本から救出部隊がやってくると言う事は若干でもテロリストに対するプレッシャーになるかもしれないからね。

 が、今回の湯川・後藤両氏のような場合には、自衛隊に救出作戦など出来るはずは無い。何しろ、世界最強のアメリカ軍ですら、人質の所在確認も出来ず、一度は救出作戦をやったにもかかわらず、人質の存在を確認すら出来なかった訳だし。当然、ISILなどには、自衛隊の救出部隊があったとしても、まず、プレッシャーにもならないだろうし。
 
 とは言え、万が一に備え、あらゆる法整備をして、非常時に命を賭して事に当たる自衛官の命、身分を守れるようにすべきであるのは言うまでも無いのだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要だが無理 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる