クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災がもたらした唯一の良い事

<<   作成日時 : 2015/03/17 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  老朽原発の廃炉決定=地元・福井に説明―関電と原電

 関西電力は17日午前の臨時取締役会で、美浜原発1、2号機(福井県)の廃炉を正式決定した。日本原子力発電も同日午前、敦賀原発1号機(福井県)の廃炉を決めた。東京電力福島第1原発事故後、同原発以外で原発の廃炉が決まったのは初めて。関電と原電は17日中に福井県などに廃炉の決定を報告。いずれも運転開始から40年を超えており、経済産業省が存廃の判断を急ぐよう求めていた。

 同様に老朽原発を抱える中国電力と九州電力も18日に廃炉を決める。廃炉にするのは中国電島根原発1号機(島根県)、九電玄海原発1号機(佐賀県)。電力4社は19日に経産省にそれぞれが保有する原発の廃炉を届け出る。

 関電の八木誠社長は17日午前、福井県の西川一誠知事と会談し、廃炉の決定と今後の対応について説明した。

 2013年7月施行の改正原子炉等規制法は、原発の運転期間を原則40年に制限しているが、原子力規制委員会が認可すれば最長20年延長できる。電力会社は、原子炉などの健全性を調べる「特別点検」を行った上で、規制委に延長を申請しなければならない。ただ、3基は出力が小さいため、関電などは再稼働を目指しても投資を回収できないと判断した。

時事通信 2015年3月17日(火)

 もちろん、あの悲惨な震災だったが、良かった事がいくつも有ったことは知っている。

 だが、こうやって、老朽化した原発の廃炉が行われると言うことは、間違いなく最も良かった事だとおもう。

 もしあの福島第1の事故が起きていなければ、こう言う老朽原発もなんだかんだ理由をつけて、応急的な修理を施こすくらいで、延命させられていたはず。

 その結果、どこかできっと福島第1を遥かに超える、人類にとって取り返しがつかない規模の大事故が起きていた可能性は十分にあっただろう。

 廃炉で危険が無くなる訳じゃないが、おんぼろが稼動しているよりは遥かに安全なのは、福島第1でも動いていた1号などと比べ、停止していた4号基などが被害が小さかった事でもわかる話。

 あの事故後、電力会社の救済のため、廃炉に関する費用を一括計上しなくて良くなり、さらに廃炉費用回収のための電気料金引き上げも3年間に限られていた事から、簡単に廃炉などできなかったのが、今回どちらも10年に渡って出来る様になった事で、こう言う処置が進んだのだろう。

 と言うことは、実際にやろうとすると電力会社が持たない可能性があるような会計処理を求めていた、電力会社もそれを受け入れていたと言うことを見ても、国も会社も廃炉など本気で考えていなかったと言う証拠だろう。

 事故を受け、基準が厳しくなった事で、基準に合わせるための回収費用が莫大となったから、それなら廃炉しようと言う事になったと言う事を見ても、これまでの基準がいかに安全よりも電力会社の体力を優先して作られていたかがわかる。

 とにかく今、いくつかの原発の再稼動を決めているようだが、とんでもない話であり、あの事故を今一度きちんと完全な形で検証し、二度と事故が起きないような措置を取ってからやるべき話であり、コア・キャッチャーすらない、今の基準は不十分である事を認め、さらに厳しい基準を作らないと、今度もし、日本で原発事故が起きれば日本は完全に終わることがわかってないのじゃないのか?

 全ての原発を即時全廃、と言うのは現実的な話じゃない。資源が無いわが国において、原発がそれなりに有効だった事、CO2削減にも効果があったことは事実であり、今のまま、老朽化した火力発電所などを再稼動させているのは資源の面からも、費用の面からも、さらに安全面から考えてもいつまでも続けられる話じゃない。老朽化した火力発電所はいつ、止まってしまうかもしれないし、新設の火力発電所のようにCO2面でも問題があるだろうし。

 が、とにかく二度と事故は起こせない。もし起きたとしても、今回のような大惨事にさせないため、もっと厳しく安全基準を変え、それに適応できた原発だけを再稼動させるような仕組みにすべきだろう。

 本当は立地などをきちんと見て、国が全ての責任を負う形で、原発を新設し、それ以外の原発は全て廃炉と言うくらいで良いと思うのだけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災がもたらした唯一の良い事 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる