クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下、松井が悪い(上西議員問題)

<<   作成日時 : 2015/04/08 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     上西氏、議員辞職を否定 維新の処分「感情的」と批判

 維新の党は7日、両院議員懇談会を国会内で開き、執行部が、衆院本会議欠席をめぐる問題で上西小百合衆院議員を除籍(除名)処分にしたと報告した。異論は出なかった。一方の上西氏は処分後初めて記者団の取材に直接応じ「エモーショナル(感情的)な感じでこういう処分になったのは残念だ」と批判し、議員辞職せずに無所属で活動すると重ねて表明した。

 江田憲司代表は両院懇で「『身を切る改革』を掲げて自らを厳しく律してきた政党として、けじめをつけた」と説明した。これに対し、1人が除名処分を評価する意見を述べた。

東京新聞 2015年4月7日(火)

 こんな馬鹿を選挙に担ぎ出した当事者である、当時の維新の会代表橋下大阪市長と幹事長松井大阪府知事が悪い!

 最初に担いだときは、ココまで異常な奴だと見抜けなかったんだろうなあ。それなりに話せるし、それなりに見栄えがするから、これから鍛えていけばそれなりの政治家になるかも、と思ったのだろう。

 が、今頃二人は頭、抱えているだろうねえ。大阪都構想の是非を問う住民投票が近い中で、こう言う馬鹿を担ぎ出した張本人たちと言う風に見られれば、今回の統一地方選も含め、維新に非常に厳しい逆風が吹くのは避けられないからね。

 それにしても、この上西議員と言うのはまさに厚顔無恥と言う言葉はこの人のためにあると言っても過言じゃないだろう。

 どう考えても発覚当初は14日だけじゃなく、今は認めている15日なども自宅で療養していたと言っていたし、12日のはしご酒はあくまで医者と患者として会ったのだなどという絶対に通用しない言い訳を平然とする神経はまともじゃない。

 まともじゃない議員だから、やくざ顔負けの言動をする者を秘書として雇い、二人で楽しく秘書の実家訪問とかするのだろう。

 これでもこの馬鹿に、歳費、文書交通費などを含め年間3000万以上が支給され、ほかに秘書給与、JRなどの無料パス、さらに民間の5分の1程度の家賃で赤坂での住居が提供されるなど、これからこいつが議席を失う次の選挙まで、年間1億にも上る血税が使われると思うと腹が立つ。

 とにかくすぐにも国会は、まず比例選出議員は党から離れれば議席を党に返上しなければならないと言う規則を作るべきだと思う。まだ参院の比例区の場合、個人名も許される分、若干の言い訳もできるかもしれないが、それでさえ許されない話であり、こいつのように比例で復活当選したものは、地元選挙区の選挙民の負託すら受けて居ない、あくまで党を支持した人の票で国会にいる以上、党を離脱すれば議席を失って当然。

 さらに、それだけではなく、小選挙区、参院の選挙区選出議員に対しても、なんからの形で議員としてふさわしくないとなれば、国民の意思で議席を奪える、そう言う法整備が必要だよ。

 なんにしても国会議員に金がかかりすぎる。高いと批判されるアメリカですら2000万円程度の給与。日本はそれを遥かに上回る。さらに優遇措置も多いし。イギリス、ドイツなどは1000万程度。それで十分でしょ、日本の陣笠議員など。今の給与などを半分にして、優遇措置なども本当に必要な経費だけにすれば、国会議員にかかる経費は3割くらいはカットできる。そしたら、議席を無理やり減らさなくてもやっていけるのだよ。議員定数を削減するより、そっちの方が今の議員たちを見れば実に正しいやり方だと思うのだが?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋下、松井が悪い(上西議員問題) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる