クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これだから民主は

<<   作成日時 : 2015/04/16 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

   民主衰退「底打ち」は「認識甘い」…身内が批判

 民主党の榛葉賀津也参院国会対策委員長は15日の記者会見で、統一地方選前半戦の結果を巡り、枝野幹事長が「(党勢の衰退が)底を打って戻しつつある」との認識を示していることについて、「これは負けだ。この段階で底を打ったと思っていること自体、認識が甘いし、危機意識の欠如だ」と述べ、枝野氏を批判した。

 これに対し、枝野氏は榛葉氏の後に行った記者会見で、「2012年衆院選や13年参院選で党勢が大きく後退した。その時に想定した最悪の見通しを考えれば、多くの地方組織が頑張ってくれた」と述べ、反論した。

 選挙結果の総括をめぐっては、退潮傾向に歯止めがかかったと見る「底打ち派」と、今後も党勢低落が続くと見る「底なし派」の意見が党内を二分している。

読売新聞 2015年4月16日(木)

 これはどう考えても榛葉賀津也参院国会対策委員長のほうがまともな認識をしていると言わざるを得ない。
 全国で確かに改選前より12議席しか減らなかったから、と言うのが枝野の認識なんだろうが、前回の地方選の結果と比べれば82名減っていると言う大惨敗。実際、長崎県でも半減しているし。

 こう言う自分たちにくそ甘い判断を続けているから、民主の退潮は止まらないし、おそらくは加速する事になるのだよ。

 前回の総選挙もなんとか議席が増えたと言って反攻のきっかけになるみたいな事を言って、その結果が解党的出直しを目指すことなく、今までの体制を維持しながらなんとかよくなろうなどというくそ甘い考え方の岡田・枝野体制になったのだよ。

 はっきり言うが、前回総選挙は減りすぎた議席を元にするのではなく、政権奪回のための最低限の議席と考えられる120を基本数とすべきだ、と考えれば大惨敗だったのだよ。国民はきっちり、今の民主にNOを突きつけているのだよ。

 それが今回の統一地方選挙の結果につながったと言うことを、執行部が認めないのが民主の完全にだめなところ。

 どこかの候補が安倍総理と握手している写真を大きく掲げて選挙戦を戦った、と言う話もある。民主党公認なのにね。党執行部より、実際に戦っている地方議員のほうがはっきり現実を理解していると言うことだ。

 これで民主はいよいよ終わり。正しい指摘をした参院国対委員長に、感情的に幹事長が反論するようではもうだめだ、と言うことだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 あ〜あ、維新も江田さんが、工事中止して沖縄と話し合えとか(米国や沖縄と対話して何年もかけて、やっと辺野古への移転が実現しそうになってるのに、今さら)言い出すし。
 維新もだめだわ。
外交交渉で決まったことを、地方公共団体や活動家の集団が覆すなんて、そんなことしたら、他国から信用されませんよね。
 どこかの国じゃないのだから。 
 もう、自民独走ですねぇ。
 誰も、止められないわぁ。
 
 ここの地元の県議なんか共産党の議員がいなくなった途端に、海外視察行っちゃって。
 もう、自民党ってたしかに政権担当能力は文句なしなんだけど、自民支持者の私でも“カネに対する清潔さ”は疑問ですからねぇ。
 具体的にどうこうという証拠は無いのだけれど、イメージがね。
 もう、共産党しかいないのかぁあああ。

 あの今、大問題になっている住人のいない放置家屋対策なんか、国の買い上げにして、土地も買い取って国有にして・・・。
 共産党と組めるじゃないかぁ(^_^.)

 民主はもうどうでもいいですね。
 
 
 
ひょっとこハム太郎
2015/04/19 18:45
維新もまた分裂します。橋下氏が政治家として残ればですが。大阪から何かの発信をするでしょう。今の東京維新は民主との違いすら見つけ難い体たらくです。

自民も地方にいけば単なる権力政党。ろくなものじゃありません。本来、地方議員など夕方5時からの開催でやれるくらいのものです。なのに、国会並みの議会運営をしようとするから、下らん金がかかるし、無駄に偉そうにしている連中ばっかりです。
クルトンパパ
2015/04/20 06:55
パパさん、こんばんは。
 民主党の本当の『底』があるとするのならば、今までの政治家を名乗るのもおこがましい愚行の数々が公平に評価され公民権を奪われるのが『底』と言うか妥当な処分かと。
 コイツら自民党には『責任を取れ』って言うくせに何一つ責任を取ったことってないでですよね。
 自分たちの利益のために、政治家、有識者、報道を名乗っておきながらデタラメを垂れ流し社会を大きく傷つけ、それでも尚平気な顔で『私の所為ではない』と同じ事を繰り返す。
 こいつら人間じゃないから、人権剥奪して殺処分で妥当なのかな。
世界史は面白い
2015/04/21 00:24
世界史は面白いさん、おはようございます。
今のままの民主ならいらないのは間違い無いですね。
が、野党がしっかりしないと日本が危なくなります。きちんと現状を認識し、本気で変わる覚悟がある政治家の登場を期待するしかありません。
クルトンパパ
2015/04/21 06:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
これだから民主は クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる